日記 過去の日記 CB時代の日記


2004年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2004/08/29 (日)  a-nation!
2004/08/26 (木)  お芝居。
2004/08/25 (水)  MFの二つ目。
2004/08/24 (火)  オリンピックとあいのりと24。
2004/08/23 (月)  5000番。
2004/08/22 (日)  夏の日に。
2004/08/17 (火)  偶然とは恐ろしい。でも嬉しい。
2004/08/14 (土)  自分探し。
2004/08/13 (金)  帰宅。
2004/08/12 (木)  今。
2004/08/07 (土)  優勝ーーーーーー!!!!
2004/08/06 (金)  トップの写真を変えました。
2004/08/04 (水)  なんと!!!!!
2004/08/03 (火)  準決勝!!
2004/08/02 (月)  8月はAugust。正解!


2004.08.29 (日)  a-nation!
やったーーーーーーーー!!!!!!やっとイベントに行けたよ。この夏はどこかのイベントに参加したいなーーーって思っていたの。それが、エイベックスのイベント「a-nation」でさあ。なんだか、豪華だったよ。雨の中だったけどね。

立川の昭和記念公園に雨の中40000人。参加アーティストは、登場順に、大塚愛、はなわ、dream、トミーフェブラリー、do as infinity、EXILE、TRF、ELT、ポルノグラフィテー、浜崎あゆみ。ゴーーーーーーーかーーーーーーーー!!!!!!なんじゃこりゃ!!!!!!びびったよ。

たまたま弟からチケットが回ってきて、誘った友達も風邪でダウンで、さあいつもの、一人イベンター佐藤仁志。雨の中5時間!!盛り上がりました。もの凄くとーーーーーーくの方で皆歌ってたけど、大きなモニターばかりを見ていたけど、途中で焼きそばや沖縄そば食べて、ビール飲んで、喧嘩に巻き込まれたり、この夏最後のイベントを楽しんできたのでした。

誰が一番よかったか。あのね、トミーがかわいかったなあ。ドレス着て出てきて、歌いながら手を振るの。お前はお姫様か!!って思わず突っ込み入れてるんだけど、歌がうまいね。見た目もなんだか、好きになってしまったよ。なぜかアイドル並みに振りがちゃんとあって。面白いんだなあ。かわいくて。今度は単独のライブを見たいと思っちゃいました。

以上、雨の日曜日のお話でした。 H郎
一番上に戻る

 
 
2004.08.26 (木)  お芝居。
今日ね、思い立って知り合いのお芝居を見に行ってきたの。面白かったなあーーーーーーーー。

新しい何かがあるわけでは決してないんだと思うんだけど、素敵なステキなお話でした。泣いたし、笑ったし。役者さんが魅力的でした。あーーーーー、あんなお芝居がしてみたい、うーーん、書いてみたい。そんな風に思ったよ。日曜日までやってるので、時間があって、ちょっと感動したいなあって思う人がいたら、是非見に行ってみるといいんじゃないでしょうか。

佐藤の知り合いは、小垣外翔(こがいとつばさ)ちゃんという女の子で、高校の後輩です。世の中にはたくさんたくさん、素敵な人がいるんだなあ。佐藤も頑張らないと。

東京セレソンDX「歌姫」(シアターVアカサカ)
(http://www.ts-dx.com)

27(金) 19:00
28(土) 14:00/19:00
29(日) 13:00/18:00

前売り 3300円 当日 3500円
全席自由(日時指定)

1.劇団事務所までFAX:03-5272-7626かメール:quan@cc.mbn.or.jpにて申し込み
2.チケットぴあ 03-5237-9988
一番上に戻る

 
 
2004.08.25 (水)  MFの二つ目。
ギター。お待たせの(待ってねーよ)お気に入り、その2は「佐藤愛用のギター」です。青い色が気に入って買いました。Lumberっていう安いギターを扱っているメーカーのもので、13800円で買いました。前に持っていたのは小さいサイズだったんだけど、普通サイズのを遂に手に入れたわけ。やったーー!!!

自分で言うのもなんだけど、上手になってきたよ。去年の全国ツアーの時からだから、1年ちょっとか。コツコツ練習してたのね。コードも何も知らなかったんだけど、今年の5月くらいからコードも覚え始めて、今ではかなりコードも覚えて、譜面があれば初見でもかなり弾けるようになってきたよ。300曲載っているスコアを買ったんだけど、100はいけるんじゃないかな?いやいや、進歩はするもんだね。

ギターは楽しいよ。やってみると、なんとかなるものかもよ。そんな佐藤愛用の青いギターがMyFaoriteの二つ目に認定です。
一番上に戻る

 
 
2004.08.24 (火)  オリンピックとあいのりと24。
野口のマラソン凄かったなあ。あと室伏兄の銀メダル。時間が早すぎて、寝ちゃってたよ。妹かわいいよね。今からレスリングの決勝だけど、浜口は残念だったね。まだまだ、オリンピックは楽しめそうだ。そうそう、NHKの青木さんがいい感じ。毎日、ノースリーブだったのに、今日はカーディガンを着てた。今日は涼しかったからね。

あいのり。やっぱり告白が早い。ヒデは何をしにあいのりに参加してるんだろ。面白いけどさ。あーーーー、恋愛か。母ちゃんが「私たちの時代とは恋愛が違うのね」と言っていたよ。俺も、あいのり的な恋愛してたかもな、とも思ってみた。来週の展開が全く予想ができない。楽しみでしょうがない。

毎日、24セカンドシーズンのDVDを見てるんだけど、面白いよ。面白すぎる。好きなキャラは、トニーとジョージとキンバリー。毎日泣いてる。長いけど、絶対に面白いから見るべし。

ぽよーーーーーん。 H郎
一番上に戻る

 
 
2004.08.23 (月)  5000番。
たった今、5000番をゲットしました、佐藤仁志です。
この数字を励みにして頑張ります。ほんと、頑張りますから応援してください。

MyFavoriteをそろそろ増やして行きます。おせーよ!! H郎
一番上に戻る

 
 
2004.08.22 (日)  夏の日に。
モスバーガーって、注文してから作るから、少しというか、割りと待ち時間あるよねえ。そんなひと時に、同じく注文を待っていたおじいちゃんと、表の縁台に座って世間話をしたよ。

「今日は涼しくて過ごし易いですね。」そんな風に話が始まるの。面白いね。そして、オリンピック凄いねっていう話をして、野球が面白くないねっていう話をして、高校野球は面白いのにねっていう話をして、残暑はまだまだ厳しくなるのかなって言う話をして、明日は雨が降るそうですよって言う話をして、おじいちゃんは煙草を吸って、俺はお土産に買ったところてんを片手にラッシーを飲んで。

春にばあちゃんが亡くなってね、ばあちゃんともこんな話をしてあげられたらなあ、とかさ。ばあちゃんのことを思い出したのかなあ、涙が出てきそうだったのよ。

なんだかもの凄く嬉しくて。「ありがとうございました」って言って席を立ったんだけど、おじいちゃんも「ありがとうございました」って言ってた。

そんな、ある夏の日の夕方でした。
一番上に戻る

 
 
2004.08.17 (火)  偶然とは恐ろしい。でも嬉しい。
本当に思いがけず再会を果たした人がいるの。それは、佐藤のバイク「ドレッドライダー号」を13年前に買ったお店「ノンズ」の店長で、何年か前に体調を崩して、お店をたたんでしまっていて、しばらく実家を離れていた佐藤は、気が付いたら会えなくなっていた人だったの。

でね、今日。最近調子の悪かったバイクを、家のそばのバイク屋さんに持っていったの。そしたら佐藤のバイクの鍵に買った時からずっとつけているノンズのキーホルダーを見て、そこの店長が「ノンズの店長は俺の弟分なんだよ。」って言うからさあ、「そうなんですか。でも、体調を崩されて、お店もたたんでしまったみたいで…」みたいな話をしたの。そしたらね、「もう良くなって、9月からうちで働くことになったんだよ。」「えーーーーーーーー!!マジですか!!!!!」みたいなことでさあ。ビックリだよ。偶然にもほどがあるよ。早速店長に電話してくれて「仁志君でしょ。覚えてるよ。9月からは俺がバイクを見てやるよ。」ってさあ。もう、涙が出るほど嬉しくて。しばらく興奮してたなあ。

ノンズの店長・児玉さんは、かわいい奥さんと、3人の子供がいて、仕事には厳しい店長さんだったんだけど、芝居をしてると言えば、チラシ貼ってあげるよってね、優しい店長でさあ。懐かしいなあ。

嬉しいことがあったから、明日からも頑張ろう。また突然嬉しいことがあるかもしれないからね。 H郎
一番上に戻る

 
 
2004.08.14 (土)  自分探し。
旅。

今回佐藤は各駅停車の旅を東京から京都−福知山−宮津−峰山−間人(バス)−網野−西舞鶴−敦賀−金沢−糸魚川−松本−東京と、かなり旅という旅をしてきたよ。

いやいや、日本には本当に田圃が多いね。あと、川。山。電車から見える風景は飽きることがなかったよ。

だけど、今度は途中で下車できる旅をしたいなあ。と今思う。乗り換えの度にチラシやパンフレットをもらって、それを電車の中で読むんだけど、じっくり見たいところがかなりあるよ。特に糸魚川から松本までの間は降りたいところがいっぱいあった。どんな生活しているか、知りたいと思うところがたくさんあったよ。でも結局ね、電車に乗ってるだけで、一度も、途中下車しなかったよ。降りられるのに、しなかったんだよ。何故だ?

降りちゃダメだって思ったんだなあ、きっと。今だから分かる。多分この旅自体も、東京に戻りたくなくて、わざわざ遠回りしていたのかもしれないなんて思うよ。何をしに東京に帰るのか、いまいちピンと来なかったんだなあ。多分そうなんだと思う。

ちょっと話は変わるけど、その間ロングステイした場所があって、愛知の岡崎と、京都の間人。この二箇所での生活はある意味「旅」だったよ。ここにはもちろん、近くに新宿や渋谷があるわけじゃないから、東京のような快適さはないんだけど、だからこそ、何かに流されるわけではない、自分の「い方」が大事になっていたように思う。自分の意思のみが自分の生き方を決めていく。自分の意思で仲間を作り、居場所を見つけて、生活しなければいけない。もちろん、人を拒絶してもいいけど、それはそれで、もの凄い意思を必要とすることだと思ったよ。だってね、そこには必ず、自分を見ていてくれる人がいるんだよ。気にしてくれる人がいるんだよ。拒絶しようにも、いたね。だから知らない間にそこに自分の居場所があって、知らない間に、俺もそこの生活の一部になっていて。そこで生活するまで多分俺は、人との関わりを拒絶しようとしていたのかもしれないんだけど、そんなことを思ってる余地はなかった。思う必要がなかった。そこには俺の居場所があったから。

ある意味で単調な日々の中にも、そこにはしっかりした生活があって、人同士の関わりがあって、自分の居場所もあって。ふと、「あーー、もしかしたらこの生活がずっと続いていけばいいのに」って、「これが俺の人生なのかも」って思ってしまう自分がいて。ちょっと吃驚した。

だから、移動を始めるの。動いてないと俺はそこにいたくなってしまうから。そこでももちろんいいんだよ。でもどういうわけか、そこが俺の居場所じゃないっていうことは知っているの。

長い距離を旅してみて「旅」を感じ。
生活することで人生という大きな大きな「旅」を感じ。

そして佐藤は東京に帰って来ました。そして願う。東京で居場所を見つけられますように。自分探しの旅はまだまだ続きます。
一番上に戻る

 
 
2004.08.13 (金)  帰宅。
東京に帰って来ました。いろいろ考えたよ。
何を考えたかは、明日。明日にしよう。ただ、旅って面白いと思った。テーマは「たび」だな。でも、とりあえず一言。

「日本は田圃が多いね。」

まあ、それは素直にそう思ったということで、今日はこんな感じです。また明日。
一番上に戻る

 
 
2004.08.12 (木)  今。
新潟の糸魚川です。新潟だったよねえ。

そうだなあ、この旅をどうまとめようかを考えてるんだよ。

明日は東京に向かいます。うまく旅日記を書けたらいいんだけど。またね。 H郎
一番上に戻る

 
 
2004.08.07 (土)  優勝ーーーーーー!!!!
もう、ある意味余裕の決勝戦だったんじゃないかなあ。

これまでの試合での経験値が、チームに余裕っていうか、幅を持たせて、はっきり言って中国は相手にならないよ。負ける気もしなかったけど、勝たなきゃっていう焦りも全く感じなかったよね。先制して追いつかれても、慌てることなく守って、攻めて、点奪って、駄目押しして。超アウェイの中で、落ち着いて自分たちのサッカーを淡々とし続けたニッポンサッカーに拍手だね。強くなったなあ。ありがとうジーコ。

インタビューで川口の声が嗄れていたのが印象的で、後ろから怒鳴りまくってたんだろうなあ。

さあ、この後はどうなるのか。って俺サッカーのことばかり書いてるよな。今日、夏の甲子園も始まったよん。頑張れ高校球児!!!!!!

新戦力がまだまだ控えているわけよ。まだまだ強くなるのりしろがあるわけよ。中田。小野。稲本。高原。久保。オリンピック代表の若手。本当にどこまでバリエーションが広がっていくんだろう。

ワールドカップ予選はしっかり勝って、本戦でのニッポンサッカーの大進撃を是非とも見たいものですな。ありがとうニッポンサッカー!!頑張れワールドカップ予選!!
一番上に戻る

 
 
2004.08.06 (金)  トップの写真を変えました。
世界旅行シリーズにしようと思っていたトップページの写真ですが、なんとなく、こんな感じにしてみたよ。

どうでしょう?
一番上に戻る

 
 
2004.08.04 (水)  なんと!!!!!
なんと!!昨日のサッカー見れたのよ。ビデオの中に入ってた。なに言ってんだ。えっと、あの、録ってた中に延長の玉田のゴールもちゃんと収まってたの。その後5分くらいで切れてたけど、きっと、頑張って凌いだんだろうなあ。

全編で、惜しいシュートいっぱいあったね。最初の玉田の左のアウトとかすばらしいよ。でさあ、そういえば日本のバリエーションの中にカウンターって無いよなって思ってたのよ。そしたら、玉田の決勝点はカウンターだったね。いやいや、興奮しすぎだな。ふふふふーーーーん。

それと遠藤の退場は、かわいそうだけど悲しいアクシデントだね。審判の見ていた位置と、相手の演技がうますぎた。芝居の殺陣みたいな感じで、あの角度だと、たとえ空振りでも、審判からは思いっきり殴ったように見えてしまうもの。

そんな逆境を乗り越えての決勝進出!!決勝は土曜日。今度はライブで見る。また吠えよう。 H郎
一番上に戻る

 
 
2004.08.03 (火)  準決勝!!
よく勝つなあ。感動したよ。

ってさあ、後半の終了間際しか見てないんだよ。ちょうど仕事してて、その休み時間に2-2の場面で、逆転されて追いついてっていうところを見て、興奮しまくってたのよ。だってさあ、録画の準備はしたんだけどさあ、延長の分は予約してないんだよ。そりゃそうじゃん。どうやったって見られないんだよ。今、ビデオ巻き戻してるけど、クライマックスは見られないんだよなあ。でも、感想行ってみよう!!

泥臭いよ。しっかりカズやゴンの世代の、というか、日本人らしいサッカーを感じさせてくれていると思うよ。

今日みたいな展開の試合に勝つと負けるとでは、あとに響く影響が天と地ほどに違ってくると思わない?今日の試合に出てた選手は、今日と明日で、普通のサイヤ人かスーパーサイヤ人くらいの差があるはずだよ。もの凄い経験値だよ。勝ってよかった。もし負けていたら、しばらくサッカーしたくなくなっちゃうよ。俺ならそうだよ。今日みたいな劣勢を逆転で勝つ、しかも土壇場でひっくり返す。ちゃんと自分たちの形で点を取る姿勢を見せ続ける。そしてちゃんと結果を出す。力がなければ出来ないことだよ。かっこいいなあ。

俺が中学高校くらいのころは、まだなんとなくサッカーは軟派、野球は硬派的な見方をしちゃってたけど、ある意味、今のサッカーって、全日本クラスが、高校野球的な情熱と根性でサッカーをしていて、見ていて感動するんだよね。

プロ野球ってダサいな。

高校野球はかっこいいと思えるのに、プロになるとダメだな。技術じゃない心の部分がプロ野球には感じられないよな。なんて言うと失礼なんだよなあ。報道の仕方なのかね。見せ方が悪いのかね。松井やイチロー、野茂みたいなある意味何もかもを越えた選手もいるわけだからね。

そういう風に考えると、突然、新庄が輝くんだよなあ。日本のプロ野球を盛り上げようとしてるよ。個性を出しまくってるじゃん。主張があるよ。気持ちがある。プロ野球選手ってかっこよくて、素敵だろって思いっきり主張してるよな。ちなみに俺の草野球も絶対的に楽しいよ。野球の面白さを主張してるよ。

野球は体制が古い。

ナベツネがトップにいる内はどうにもならねーよ。あのじじいは視野が狭すぎるよ。馬鹿野郎ーーーーー!!

思いっきり野球への愚痴に変わってるんだけど、さあーー、次は決勝だよ。今度は延長分もちゃんと予約して、全部見なきゃね。頑張れニッポンサッカー!!!!!
一番上に戻る

 
 
2004.08.02 (月)  8月はAugust。正解!
今月の目標は、オリンピックを見ることです。しょぼーーー。 H郎
一番上に戻る

 
 

日々日記 by Small Ocean