日記 過去の日記 CB時代の日記


2004年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2004/10/31 (日)  雨と雷と。
2004/10/29 (金)  おぎょ!!!
2004/10/27 (水)  報道。
2004/10/25 (月)  2046。
2004/10/23 (土)  ダ・ヴィンチ・コード。
2004/10/19 (火)  石原さとみ。
2004/10/18 (月)  やっぱりね。
2004/10/16 (土)  不倫だってさ。
2004/10/14 (木)  ぱんとまいむ。
2004/10/12 (火)  感染・予言。
2004/10/11 (月)  飲んだくれ。
2004/10/10 (日)  24-2nd。
2004/10/08 (金)  台風。
2004/10/04 (月)  コミュニケーション。
2004/10/03 (日)  日ハム。
2004/10/02 (土)  気になる人。
2004/10/01 (金)  さあ!!いよいよ!!


2004.10.31 (日)  雨と雷と。
もの凄い大きな音で目が覚めるよ。明け方になんであんなに大きな雷が鳴るの。どこかに落ちてるんじゃなかろうかっていう音なんだよねえ。爆弾ってこんな音なのかしら。雨も凄いしね。

地震も深刻だし。自然の力って計り知れないよ。
一番上に戻る

 
 
2004.10.29 (金)  おぎょ!!!
風見しんご(俺?)青やんの日記から拝借してきた。だって、本当にびびったんだもん。似ている。っていうか、俺だ。こういうのって、何かがやばいよな。

にしても、声まで似てるんだよ。ひょっとして動きまで。俺は風見しんごのモノマネができるのではなく。自動的に風見しんごなのだ。ほら、やばいじゃん。
一番上に戻る

 
 
2004.10.27 (水)  報道。
垂れ流しの報道には、本当に頭に来る。俺は頭がおかしくなりそうだ。俺もここに垂れ流します。読み返しません。意味が伝わりきらないのは重々承知。かなり長くなりますが、よろしくお願いします。

新潟の土砂崩れにあった車の中で、家族3人が救助を待っていた。大きな余震が続く中で、救助は難航していた。
俺はテレビの報道を初めから見ていたが、3人は生存していたと思い込んでいた。何でそう思ったかと言うと、専門家が超音波で心音を確認する装置があり、それで3つの心音を確認した、と説明し続けていたからだ。そこで、一つの疑問が生じる。そんな装置があるのなら、どうして車が見つかった時点ですぐ使わねーんだよ。もし使っていたら、救助は丸一日早くなっていたと思う。そういうところに思いのいたった人はいたのだろうか。誰もがそう思っていいだろう。まず、その説明を求めたい。

そして思う。昨日日没で救助を打ち切ったのは、日が暮れて余震も続くし救助班も危ないということなのだろう。でも、今日は夜中まで救助作業は続いているじゃないか。その差は何だ?状況は何一つ変わっていない。生存しているかしていないかも分からないという状況は何一つ変わっていないじゃないか。テレビを見ていると、地震の旅に、車から離れるレスキューがいるのが見える。それを見て俺は、助けたいのか助けたくないのか分からなくなる。危険を承知で生存者がいると信じて危険な場所に身を投じているんだろ。おいオレンジ!!逃げてどうするんだよ。怖いのは誰よりも、車の中の親子だろと。俺はそう思うんだよ。そこで俺は。もしかしたら、レスキューはもう死んでいることを知っているのか?テレビの報道は、適当なのか?デマを垂れ流したり、あいまいに事実を濁したりしているのか?生存者を救助するために出動するのと、死者を救出に行くのとは、俺には明らかな差があると思う。レスキューの命の賭け方の重さである。死者を救出するのに命をかけられるなら、昨日のうちに助けに行けよ!!

さあ、ここまではただ報道に踊らされてる人の、極端な例だよな。でもさあ、見せてることに何の説明もなく、映像を垂れ流して、しかも、説明になってるのかなってないのか、しかも、正しいのか正しくないのかも分からず、正直、偉そうにテレビで喋っているニュースのキャスターには、ほとほと頭に来るよ。

俺の怒りはまだ続く。

テレ朝。民主党岡田さんと、自民党小泉さんの国会答弁を報道してたんだけど、岡田さんが核心付く質問をしたところでCMに入って、その時点でおーーーい!って思っながら、CM明けを待ったんだけど、結局小泉さんがどう答えたか、放送しなかったよ。何この好き勝手な意味の分からない放送は。アホかよ。

あーーーーー、イラクで人質になった人。覚悟はできてるんだろうなあ。せめて、「小泉さん」じゃなくて、「小泉総理」とかなんとかそのくらいの呼びかけ方してくれよ。友達じゃないんだから。小泉さんの対応も、まあ、あきれるのも分かるけど、親御さんは心配してるんだから、もっとぱりっとした対応をお願いしますよ。まず人質君の親御さんに、国の方針を伝えてだなあ。覚悟を決めさせて。それからだろ。もしかしたら、そういうことをやってるのかもしれないけど、日本の報道の仕方は、おたおたしてる小泉さんの映像しか見せてくれないんだよ。

いろいろな思いも寄らないことってあると思うよ。でもさあ、それを上手に乗り切ることに、能力のあるなしが問われると思うんだよねえ。おそらく、最前線にいる人たちはそういう能力を発揮している人なんだと思うのさ。

日本の報道システムは、能力のあるはずである総理大臣の偉大さや有能さを上手に国民に伝えることができない。レスキューの優秀さも何一つ報道できない。なんだか意味の分からない疑問ばかりを垂れ流している。頭に来るよ。

って家族に言ったら、相手にされなかった。俺は気が狂ってるんだ。もう、それでいい。
一番上に戻る

 
 
2004.10.25 (月)  2046。
「2046」見たぜ「2046」。不思議な映画だよ。さすがウォン・カーウァイ&クリストファー・ドイルのコンビっていう映像よ。不思議な見せ方をするよね。時間軸が一定じゃない感じ。今なのか昔なのか。

でもね。正直、木村拓哉の使われ方には物申したいよ。いやいや、日本代表として戦った木村拓哉は戦えていたのか!というところかな?日本語じゃなきゃなあ。同じ言葉だったらもっと勝負してる感じがしたかもね。日本語と中国語じゃ会話は成立しないよな。でもね、出てくる俳優さんは男も女もみんなカッコよくて。惚れ惚れよ。役として生き上げていたり、自分の見せ所を心得ている見せ方するし。美しい。綺麗。羨ましいなあ。いつか、俺も勝負するの。するのさ。

でね、そんな映画鑑賞なんだけど。隣に座った女の子が、上映が始まってすぐ、なんとなく寒そうにしててね。俺は上着を渡そうか渡すまいかずっと悩んでいたの。まったく勝負にならねーな。ぽよよーーーーーーん。 H郎
一番上に戻る

 
 
2004.10.23 (土)  ダ・ヴィンチ・コード。
角川文庫 ダ・ヴィンチ・コード上下巻(各1800円(税別))読んださ。面白いねえ。ヨーロッパの歴史の勉強にもなるんじゃねーかな。こりゃツアーが盛り上がるのも分かるよ。キリスト教って全く詳しくないけど、凄い面白く読めたよ。行きたいなあ、パリ。ルーブル美術館。頭がいいっていうのはいいね。頭がいいっていうか、探究心だね。

知りたいっていう気持ちはなくしたくないな。

というわけで、やっと安眠できる。おやすみなさーい。
一番上に戻る

 
 
2004.10.19 (火)  石原さとみ。
ウォーターボーイズから好きなんです。石原さとみ。大概ね、「あーーー、この人素敵!」って思う人はNHKのヒロインだったりします。NHKの思う壺なの。俺。

で、この石原さん。最近ポッキーのCMに出てるでしょ。かわいいよね。でね、「あなたも私もポッキー」っていうあの曲がさあ。ワッキー(ペナルティ)のギャグ「乳首がずれてるポリスマン!!」に似てて、おかしいの。綺麗な女優が4人も出てきて、ワッキーなわけ。俺だけかなあ。そんなことはないはず。

さあ、あなたももうワッキーにしか聞こえないはずだ!!
一番上に戻る

 
 
2004.10.18 (月)  やっぱりね。
あいのりを見ていない人には「なんのこっちゃ!」な話でしょうが、あーーーーーーーーーーあ、なのですよ。

沼っちがもう見られないと思うと寂しい。沼っちかあ。帰ってパチスロやりたいって言うなよ。沼っちって本名なんだったっけ?なんとなくさあ、勝手に沼っち像を作り上げてるんだな俺は。

きっと人は、想像を繰り返すことで、勝手なイメージを作り上げて、それが本当であると勝手に思って、勝手に自分との関係までも作り上げて、想像の中で関係を進めてしまうことが多々あるんじゃなかろうか。俺はもしかしたらそういう人なのかもしれない。よろしくないよな。でもさあ、恋ってそういうことで勢いでもつけなきゃ、先に進めないよ。だからある程度それは仕方のない想像なのだと思うのだよ。

「ハチミツとクローバー」そして、本日更新のお気に入りNO.4は「ハチミツとクローバー」なのだよ。男が読まんでもいいだろうとは思うが。なんか「あいのり」みたいなんだよ。この話のいいところは、人間関係がクリーンなところだと思うのです。それが本当に救いなの。これからどうなるのかは分からないけど、いい人間がたくさん出てくる話だから、凄く好きです。

7巻はいつごろだろなあ。
一番上に戻る

 
 
2004.10.16 (土)  不倫だってさ。
確かにね。それも一つの恋愛の形なんだとは思うよ。でも、必ず不幸せな人が出て来るんだと思う。もしかしたら、当事者は知らなきゃ幸せなのかもしれないね。でもね、俺は不倫してる人の話を聞きながら、悲しくなったよ。お前もかーーー!!ってね。

いくら本人が納得していても、悲しい恋なんだと思う。だからって可哀想だとは思わない。理由は、なんかずるさを感じるからかな。きっと誰もずるくないんだろうけど。真剣な愛なんだとは思うけど、なんか嫌だ。嫌なのだ。ははーーん。

そんなもん、真剣なもんか!!あーーーーーーーーーーーー!!
一番上に戻る

 
 
2004.10.14 (木)  ぱんとまいむ。
平仮名で書いてもパントマイムはパントマイムだ。
そして今日、パントマイムの公演を見てきたのだが、一つの発見をした。

パントマイムとスローモーションは明らかに違う。別モンだ。

とは、敢えて書かんでもいいことかもしらんが、ちょっと分かったんだよ。感じたんだよ。現場が見えたぜ。

まあ、分かっていたのならいいけど、分からんでもいいよな。考えれば分かることだぜ。正直分からなくても生きていくうえで何の支障もないぜ。だけど俺には分かったんだよ。それが嬉しかったよ。分かると分からないとでは全く違うからな。

普段意識しないところが見えた瞬間。そこでは、何かが生まれてるよな。何かが弾けるんだよ。パントマイムの奥深さを感じた瞬間だったよ。パントマイムは自由だぜ。

もう一度言う。パントマイムとスローモーションの違いは明らか過ぎて笑えるぜ。
一番上に戻る

 
 
2004.10.12 (火)  感染・予言。
感染・予言。見てきた。最近のJホラーと呼ばれるホラー映画って、見たことがなかったんだけど、まさにその、Jホラーレーベルの第1弾、第2弾の「感染・予言」見てきちゃったよ。

怖かった。なんだかねえ、客席のあらゆる音にビクビクしちゃう感じ。始まる前に流れている曲からして怖い。

でね、内容がさあ、ホラーと思って見ると、なんだろうなあ、ちゃんと何かを皮肉っているというか、何かの警鐘になってるというか、メッセージがあるのよ。俺にはよく分からなかったけど、そんなにおいのするホラー映画でした。面白かった。


というわけで、これから「着信アリ」を見ます。帰りに4本借りてきちゃった。なんとなく、Jホラーにはまりそうです。ひひひひひひひーーーー。


そーーーれから。


見たよーーーー「着信アリ」。柴崎コウがかわいかったよ。なんだかよく分からんが、怖いよ。音と映像が。っていうか、天袋とか押入れとか開けにくいよ。怖くて。なんだよホラー。怖いんだよ。もーーー。ホラーってさあ、怖いもんだからストーリーの深い部分とか全く分からなくなっちゃうのよ。なんかきっとあるであろうテーマとかがよく分からなくなってしまって困る。なんか、コツがあるのか?とにかく、ちゃんと怖い。今からスポーツニュースを見て、気持ちを落ち着かせてから、お風呂に入ろうと思います。

あーーーー、後3本もあるのか。がんばろ。無理やり見るなよ!!
一番上に戻る

 
 
2004.10.11 (月)  飲んだくれ。
いろいろだねえ。

ダイエーが負けた。勝率1位なのに。日本シリーズに出られない。いいのか、それで。でも面白いプレーオフだったね。セ・リーグって、どこが勝ったっけ?おーーー、中日ね。落合か。日本シリーズいつから?っていうか、セ・リーグって全部終わったの?なんだか、いろいろだね。

あいのり。女子は恋をすると変わるんだなあ。沼っち見てると本当にそう思う。っていうか、裕くんって何考えてんだよ。結局いい男ぶってるのか?控えめな振りしやがって。っていうか、どうなるんだろ来週。なんとなく、上手くいっても喜べない感じがしちゃうよ。裕くんがいい奴に思えないんだよ。何が裕くんだよ。くそーーーー。まあ、いろいろだな。

月9。まあ、いろいろだな。

まあ、世の中いろいろあるんだよ。
俺は飲んだくれているけどね。あっぷーーーー。

今日はこんな感じで。  H郎
一番上に戻る

 
 
2004.10.10 (日)  24-2nd。
さあ、酒でも飲みながら最終回を見ようかね。

今日はね、藤岡弘、探検隊の着ボイスをゲットして、もの凄いご機嫌さんです。メールが来る度に「おい!メールをチェックしろ!」って隊長が言うの。もうねえ、迷惑メールも怖くないよ。隊長の声を聞くには、メールが来ないといけないからね。

他にも、「おい!電話!電話電話!!」っていうのと、「気を引き締めていこう!」っていうのもあって、かなり、気が引き締まります。

あーーーーーー、俺ってアホいなあ。あらら、ジャックが。
一番上に戻る

 
 
2004.10.08 (金)  台風。
22個目が来てる。本当に無事に通り過ぎるのを祈るだけだね。

仁志郎と清水順二。そして、最近の佐藤です。来年の公演について、清水と打ち合わせしております。さあ、そして、スタッフ募集をさせてください。できれば、制作の仕事をしたことがある人がいいのですが、お手伝いしていただける方、是非ご応募ください。うちの唯一の女性スタッフ経理部長の角田さんが、お話をさせていただきます。

今日は打ち合わせの前に、清水の道場で、ある技の特訓をしました。お披露目できるのか!!!!!!頑張ります!!!!!
一番上に戻る

 
 
2004.10.04 (月)  コミュニケーション。
前にもこんなタイトルで日記を書いてるなあ、なんて思うんだけど。

人ってどこまで分かり合えるんだろうね。ツーカーって何だろう。今となっては実感湧かないや。分かるっていう定義が問題?

言ったことを理解する。それを共感できる・できない。ってあるねえ。
言わなくても分かるっていう共感もあるよねえ。これがツーカーか。
でもね、言ってることが分からないとかさあ、上手に伝わるように表現できないとかさあ、何と言うか、情報収集の凹凸の形が合わない場合があるのかな?

とにかく。人との関わりは難しいね。

だけどトライするんだよ。それは分かりたいからなんだね。いろんな意味で勇気は大事だよね。
一番上に戻る

 
 
2004.10.03 (日)  日ハム。
残念だったねえ。面白い試合だったけどなあ。9回ね。いやいや、中盤の攻撃かなあ。うーーん、新庄かなあ。いやーーー、とにかく残念だよ。

まあ、なんというか、戦力差は否めなかったよね。やっぱりちゃんとペナントの結果がものを言うよね。日ハムはキャッチャーを含めて投手陣の技術をもう少し上げないとダメなんだろうなあ。キャッチャーのリードに対するピッチャーの投球の精度が悪すぎて、ピッチャーの力で打者をコントロールしているシーンがあまりにも少なかったような気がするよ。球の速さじゃなくて、コントロールと緩急でバッターをコントロールすることはできると思うんだよねえ。

ほらほら、正直日ハムの試合って始めて見るからさあ、そんな感想になってしまうのかもしれないけど、明らかに巨人よりも魅力を感じさせてくれるよね。それは、なんだろう、元々延びシロのある選手たちが多いチームだからなんだろうね。巨人の場合は、みんな実力や実績積んだ人の集団のはずなのに、もの凄いしょぼい試合をし続けるから、本当に嫌になってしまうんだよね。

これから日本シリーズだけど、なんだか早く来年の野球が見たい。近鉄がファンの声を全く無視した形でなくなってしまったのは凄く残念で、なくなるにしてもあんな形じゃなくてもいいのにさあ。とにかく!!素敵な方向に行って欲しいよ。イチローがもの凄い野球をやってるんだから。何が大事かを考えて欲しいよね。ほんと、いい方向に向かって欲しいです。

明日の野球は中止だね。 H郎
一番上に戻る

 
 
2004.10.02 (土)  気になる人。
今、テレビで「24-2nd season」を見ているんだけど、1stからキンバリー役のエリシャ・カスバートが気になって気になって。今度映画もあるんだよね。なんだっけ?とにかく見なきゃ。

でさあ、もう一人いるのよ。kaneboのSALAっていう化粧品のコマーシャルに出てる人。調べたら麻生久美子さん。とても同じ人だとは思えないんだけど、キャシャーンのルナなんだよ。ルナの時はaiko?って思って見てたの。で、SALAのコマーシャルは大分違うんだよ。でも、どっちもいいね。とにかく綺麗な人だよね。コマーシャルで男の子のハートが燃えちゃうんだけどさあ、俺の心も燃えて溶けてしまいそうだよ。あーー、恋だわ。

なんてな。ちょーすけ。

最近気になる女子のお話でしたとさ。 H郎
一番上に戻る

 
 
2004.10.01 (金)  さあ!!いよいよ!!
来年の2月に青山にいるんだな。この日記を見てくださっている皆さん。俺、弾けるからさ。パッパッパってはっちゃけるからさ。楽しみにしていて欲しいんだよね。

ってその前は無いの?

そんなことは、さておき。今日、フジテレビの「劇団演技者。」でも取り上げられた、サニーサイドウォーカーの「見知らぬ乗客たち」を見てきた。キャラメルで同期だった成瀬君の劇団だ。俺の大好きな男芝居だよ。男が頑張っていたよ。たった3人だけで、芝居をしていた。なんだか、羨ましかった。日曜日までやっているので、汗だくな男たちを見てやろうという人がいたら、三鷹まで足を運んで欲しい。徒歩1分。武蔵野芸能劇場。ちょっとした宣伝でした。

さて、俺は俺で、情報を公開したことだし、毎日イメージトレーニングでもさしてもらいまひょ。ほな。まったねーーー。ほろ酔い。  H
一番上に戻る

 
 

日々日記 by Small Ocean