日記 過去の日記 CB時代の日記


2004年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2004/12/29 (水)  雪。
2004/12/24 (金)  メリー。
2004/12/23 (木)  遅ればせながら。
2004/12/21 (火)  田臥!!
2004/12/20 (月)  偶然と必然と。
2004/12/18 (土)  オホオホ。
2004/12/17 (金)  ブラジル。
2004/12/15 (水)  My Favorite。
2004/12/13 (月)  ソルト。
2004/12/12 (日)  さあ!!
2004/12/09 (木)  ちょっとずつ。
2004/12/07 (火)  グローブ。
2004/12/06 (月)  ねず子。
2004/12/04 (土)  巨人の帽子。
2004/12/02 (木)  本を読む。
2004/12/01 (水)  はしご。


2004.12.29 (水)  雪。
東京にも雪が降って。いよいよ年末。今日は稽古がお休みです。

この一年間っていうのは、俺の人生にとってどんな時期にあたるのだろう。もしかしたら、やっと一人立ちをするための準備ができた時期だったのか。と思う。

自分の道を自分で選んで自分で進む。

これまで、ここまで長いあいだ無所属でいた時期はない。「そこがお前の居場所でいいじゃないか」という場所を、仕事でもプライベートでも、とにかく蹴っ飛ばして、そこじゃない!とわがままにやってきた俺が、遂にどこにも属さないことを決めた年なのかも。だから一人立ち。

これまでに出会った全ての人。
これから出会うであろう全ての人。

全ての出会いに、俺が俺であることをちゃんと証明しなければならないと思います。この32年間の出会いが静かに降り積もっていく。そんな雪の日の午後。これからの人生に向けて、決意を新たにしたのでした。

さて、明日は年内最後のお稽古です。あと1ヶ月ちょっとで「イエロー」の本番です。素敵な出逢いがそこにあることを祈っています。

なんちて。 H
一番上に戻る

 
 
2004.12.24 (金)  メリー。
メーリさんの羊、羊、羊。くらい、最近メリーさんとはなじみのない、佐藤です。こんばんわ。?。

稽古4日目にして、やっと終電のある時間に帰って来れました。心配かけました。すいません。って、誰も心配してねーよ!!まあ、なんですか。MAYA-Kの再現です。毎日飲んじゃってます。今日ももちろん飲んだくれ。でも、終電に向かって走ってやった!!そしたら間に合ってやんの。イエーーイ。明日はどこで飲もうかなあ。毎日、何か発見のある稽古場は、刺激的で、楽しいよ。明日も誰か付き合ってね。よし。

これからケーキを食うの。明日は写真撮影だから、早く寝ないとなのね。でも、ケーキぐらい食わせろ。

今日はよくわからんが、ケーキを食べる日らしい。
一番上に戻る

 
 
2004.12.23 (木)  遅ればせながら。
韓流な俺。

今さあ、朝の10:30からあの「ペ」さんの出ている「PAPA」っていうドラマがやってるんだけどさあ、見逃せないんだよねえ。面白いんだよ。何かなあ。舞台のお芝居を見ている気がするのか?正直、金も掛かってないような作りなんだよ。でもね、「ラストクリスマス」の最終回というか、全体を通して、あれ?っていう感じとは、全く違うのよ。ヒョンジュンさんとセヨンがどうなっていくのかが本当にじれったい。そう言えば、最近のドラマでじれったさを感じさせるドラマはないかもね。

面白いんだよなあ。「PAPA」。今更だけど、韓流ドラマお勧めよ。
一番上に戻る

 
 
2004.12.21 (火)  田臥!!
解雇って何だよ。辛いなあ。冗談にも程があるな。
この宣告をしなきゃいけないスタッフも、それを聞く田臥も、気持ちを考えるとやるせないなあ。

もっと見たいと思っているファンはたくさんいるから。頑張れ!田臥!!
一番上に戻る

 
 
2004.12.20 (月)  偶然と必然と。
現状をどう捉えるか。
俺はすべて必然であると思いたい。偶然と思える全ての出会いを必然であったんだと思える生き方をしたい。

無駄なことは一つもないのだ。

偶然にしてしまわない生き方を。何もかもが必然だと思える生き方を。全てが肥やしだと思える今を。俺は幸せに感じる。

無駄なことは一つもないのだ。
一番上に戻る

 
 
2004.12.18 (土)  オホオホ。
今日はデラックスのチケットの発売日だねえ。

さあ、友達連れて是非見に来てください。いよいよ来週から稽古も始まります。あーーーー、15ヶ月ぶりに台詞を喋るのだーーーーー!!すでにテンションはマックスに!!メーターを振り切ってしまいそうだーーーー!!!!!!

うーーーーーーーー!!落ち着けーーーーーー!!!!
一番上に戻る

 
 
2004.12.17 (金)  ブラジル。
王子小劇場で日曜日まで。凄い面白かったんさあ。かなり笑った。俺の笑い声が劇場にこだましていた。よかったら見に行って見てください。一杯かもしれないけど。ブラジル。なぜにブラジル。面白かったんだよーーーーー。

あーーーーー、明日は一般発売日。よろしくーーー!!
一番上に戻る

 
 
2004.12.15 (水)  My Favorite。
昔ポストペット飼っていたことがあって。そんで佐藤はポストペットの「宝物」が凄く好きで。どんどん増えていく感じが凄く好きで。たくさん集めたんだよ。「お面」とか「影」とか「こころ」でしょ。「お父さん」っていうのもあった。ある日ペットが拾って来るの。楽しかったんだよなあ。そんな思いで作っているコーナーなのです。

知ってた?知るわけねーわな。よーそろー。 さ
一番上に戻る

 
 
2004.12.13 (月)  ソルト。
「あいのり」にやってきた女の子なんだけど。あれはやばい。かなり厳しい。俺の中ではハオロン級の強烈キャラだね。手厳しい美人。あーーー最近ほのぼのしてたのに、どうなっていくんだろ。嵐が吹き荒れそうだ。

月曜日恒例の「仁志郎の『あいのり』でぼやき」のコーナーでした。
一番上に戻る

 
 
2004.12.12 (日)  さあ!!
「イエロー」よろしく!!昨日はチケットの発売第一弾「会員限定ペアチケット」の発売日でした。

お願いだから2枚買って!みたいな会員限定で申し訳ありませんでした。ご予約いただいたみなさん、本当にありがとうございました。佐藤と清水も電話で直接お礼を言わせていただきました。なんか余計だったかな?楽しかったよねぇ。俺は凄く楽しかったです。みんな凄く楽しくなっちゃって、打ち上げでは、いつもは冷静な経理部長・角田選手が、酔っ払って大変なことになっていました。一枚じゃ買えないんですか?って電話をいただいたお客様もいました。来週の一般発売で是非ご予約ください。

さあ!!ということで、12月18日は一般発売日です。まだまだまだまだチケットはたくさんあるので、みんな!!!是非見に来てください!!

よろしくお願いしまーーーーす!
一番上に戻る

 
 
2004.12.09 (木)  ちょっとずつ。
ホームページを微妙にいじっています。微妙に変わっているところがあります。ささやか過ぎて「どうでもいいやん!」っていう感じだけど、なんか楽しい。

今日は稽古前にやらねばと思っていた障子の張替えをしました。すぐ破けるんだろうなあ。寝返り打つと破ける位置に障子が、というかベッドがあるのだ。
一番上に戻る

 
 
2004.12.07 (火)  グローブ。
オーダーグローブ「キャプテン」刺繍入り今年、生まれて初めてオーダーのグローブを作ったよ。弟がスポーツメーカーに勤めていて、その関係で、グラブ工場の職人さんと仲がいいのだ。初めは緊張したんだよ。神聖な感じがしてね。オーダーグローブって。使わずに飾ってしまいそうだしね。しかも結構高額で。でね、もしも使いずらいのが来てしまったら取り返しつかないなあとかさあ。今持っているグローブがやきもち妬くかなとか、なんだかいろんな気持ちで、今まで作らなかったの。でも作った。余りにも弟に勧められて、単純に欲しくなってしまったのだ。どうしても作りたくなってしまったら、もう止まるわけがない。

こだわったのは色と大きさ。内野用なんだけど少し大きめなの。結局思うのは、小さいグローブで職人なプレーを目指すよりも、大きく包み込める安心感が欲しいんだよなあ。いままでは、意地を張って小さいグローブを使っていたんだけど、ピンポイントでしか捕球できないっていう頼りなさは否めなかったんだよねえ。だからこそ、そこにこだわって練習してたんだけどね。上手くなるぞってね。そして色。捕球面はオレンジで、甲の部分は紺色。王冠という裁ち方にしてもらって、アクセントを付ける。そして、紐は白。ウェブも同じ白い紐で編み込んでもらって、内野用としては珍しい感じ。色の組み合わせもかなり斬新だ。そして、一番のお気に入りポイントは、これも始めての試み、刺繍です。これまた照れ臭くて刺繍もしたことなかったんだけど、今回はしちゃいました。しかも、ご覧のように「キャプテン」と入っているのだ。ぬはははははは。何だこりゃ!!

もう既に、2試合ほど使ってみたが、なかなかいい。もう少し柔らかくなれば申し分ないね。もうオフかあーーーー。もう何試合か野球したいかも。忘れてた!!MY FAVORITEの6個目に認定です。のぺーーー。
一番上に戻る

 
 
2004.12.06 (月)  ねず子。
うちの天井裏にはねずみがいるようで、夜になると「カチカチカチ」と足音が聞こえている。

うちの母親はねずみが大嫌いなようで、寝る前に風呂の排水溝の上に水を張った風呂桶を必ず置いてから寝る。排水溝からねずみがあがってくると人に聞いたかららしい。

今日、母親にねずみ駆除スプレーを渡された。天井裏にシューーしろということらしい。ちょっと怖かったが、天袋の天板をずらしてシューーとしてみた。ねず子の「カチカチカチ」という足音が聞こえたような気がした。無事を祈る。

その後、家中がハッカのにおいがしていい感じ。ねずみ駆除スプレーの匂いはいい匂いなのだ。ねず子は何をしているのかねえ。無事に引っ越していって欲しいものだ。

そんな、ねずみにまつわる他愛もない話じゃ。  ねずみ年の仁志郎より
一番上に戻る

 
 
2004.12.04 (土)  巨人の帽子。
今日、子供が巨人の帽子をかぶっていた。嬉しかったんだよなあ。別に巨人が好きなわけではないけれど、子供が巨人の野球帽をかぶっているという、そういう事実がなんとも微笑ましい。俺もかぶりたくなった。だから、決して巨人ファンということではないんだけどさあ。ある意味、おしゃれだったの。ダサかっこ悪いっていう感じ。

かっこ悪いんじゃん!!

けなしてるわけでは決してないんだけど、文字で表現すると、こうなってしまう。表現するって難しいね。
一番上に戻る

 
 
2004.12.02 (木)  本を読む。
最近、もの凄い勢いで本を読んでいるんだけど、偶然にも「復讐」が物語の中心になっているの。昨日見た「オールドボーイ」もそうなんだけどね。この偶然は何だろう?って思うよ。しかもね、「オールドボーイ」のなかに、その読んでいた本も出てきたよ。デュマの「モンテ・クリスト伯」なんだけどさあ。

面白いんだよ。「モンテ・クリスト伯」。岩波文庫で全7巻。今読んでみて本当に面白いと感じる。10代のときに読んでいて。なんとなく気になって読み返してみたの。前途有望な若い船乗りが、結婚式の最中に無実の罪で捕まってしまう。何十年も経った頃、脱獄を果たしたその船乗りは、自分を陥れた人間に復讐をしていく。という内容なんだけど。面白いよ。今も昔も何も変わらないよ。凄いよ。いい人でありたいなあってさ、思うわけですよ。もう既に、この主人公エドモン・ダンテスの様ないい人では決してないんだろうけどね。まあ、それはそれとして、「オールドボーイ」も突然監禁されて、15年後に突然開放された男が復讐する話でしょ。似てるよ。中身は違うけどね。

もう一つは、貴志祐介「黒い家」。怖いよーーー。執念が凄いよ。復讐とは違うかもしらんが、マジでもの凄い執念だよ。人かあ。横にいる人はどんな人?怖えーーーー!!!

最後、高野和明「13階段」。面白い。先が知りたくて知りたくて、もう止まらないのよ。感情ってさあ、結局自分を中心に湧き上がるものなの?復讐かあ。人のことなんかかまってられないのかなあ。人が人を裁く。復讐が復讐を呼ぶ。止まらないよな。そんなことが許されたら。

でね、余談なんだけど、講談社の本に入ってるしおりがね、”大吉大明神”っていうおみくじになっているんだが、今回手に入れたのが「選ばれ運大吉」っていうやつでね、実は今年の夏ごろ、最初に手に入れたおみくじが「恋愛運大吉」ってやつでさあ、取って置いたのになくした。どこかへ行ってしまったさ。まあ、いいけどさ。っていう余談でした。

世の中には面白いものがあふれているけど、12月20日が来ると、もう稽古に全力投球だから、その前に読めるだけ本を読んで、見れるだけ映画も見てっていう意識が働いているのだが、そう思って「24」も借りて見始めたのね。弟がDVDの予約をしているにも関わらずだよ。だって発売が12月22日なんだもん!!でもね、4時間ほど見たところで気が付いたよ。きっと家にDVDがあったら間違いなく2回目も見てしまうとね。だって期待通りに面白いんだもの!!!

世の中には楽しいものがたくさんあるねえ。全部知りたい!!

子供かっ!!!!
一番上に戻る

 
 
2004.12.01 (水)  はしご。
12月になっちゃった。どう?なんか変わったことある?そんな今日、佐藤は映画と芝居をはしごした。

一本目。映画「オールドボーイ」。今日は映画の日だったから、1000円で見てきたさ。面白かったねえ。グロテスクで直視できないシーンもあったなあ。エロくていやらしい気分にもなるし。なので、敢えてカップルで行くことをお勧めする。初めてのデートで行くのはどうかと思うけど、お互いさらけ出すことが出来るかもしれないね。うん。てっとり早いかもね。親密な何かが生まれるよ。深まるな。もし気まずくなったらそれまでだな。そんな二人には俺が「気取ってんじゃねーよ!」って言ってあげよう。いやいや、これでもかっていう展開にほんと、マジで楽しめました。お勧めです!!!!

二本目。キャラメルの「スキップ」。成井さんの本じゃないよな。北村薫さんの本だもの。キャラメルっぽく見えなくてもしょうがないよな。朗読劇みたいだった。ただ、新しい作家の作品を取り入れたキャラメルみたいな見え方は、新鮮なような気もしたかも。率直な感想ですな。よくないよくない。

というわけで「オールドボーイ」の圧勝です!!いいのか俺。
一番上に戻る

 
 

日々日記 by Small Ocean