日記 過去の日記 CB時代の日記


2005年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2005/04/29 (金)  今日はね。
2005/04/27 (水)  初日。
2005/04/26 (火)  もちろん「あいのり」。
2005/04/25 (月)  いよいよ!!
2005/04/22 (金)  誕生日。
2005/04/18 (月)  「あいのり」。
2005/04/17 (日)  いよいよ!!
2005/04/15 (金)  いい名前だ。
2005/04/14 (木)  ハチクロ。
2005/04/11 (月)  こんな時でももちろん「あいのり」。
2005/04/09 (土)  佐藤仁志。
2005/04/06 (水)  いつ起きるんだろうね。
2005/04/05 (火)  親父。
2005/04/01 (金)  春。


2005.04.29 (金)  今日はね。
「イエロー」で共演した、富永さんが見に来てくれたの。終演後にはもちろん飲みに行ってね、くだらない話をたくさんしたの。ほろ酔いさ。眠い。でも、芝居仲間と話をするのは楽しいね。そうそう、昨日はキャラメルの青やんも見に来てくれてね、これまた芝居の話をしたでしょ。そうだ、初日には少年社中の大竹エリーゼが日替わりゲストで、毛利君も来てて、これまた芝居の話でしょ。本番って楽しいね。眠い。もう寝る。

おやすみなさい。明日も頑張ります。 h
一番上に戻る

 
 
2005.04.27 (水)  初日。
今年2本目の舞台の初日が開きました。復帰2本目ですな。いい緊張感の中、楽しむことが出来ました。初日打ち上げでは、お芝居の話をたくさんしてしまったよ。楽しかったんだよ。

まだ8ステあるわけでね。8回も楽しめるわけでね。頑張らないとなあ。

上手になりたいです。 h
一番上に戻る

 
 
2005.04.26 (火)  もちろん「あいのり」。
もちろん昨日も見たよ「あいのり」。日記を書いてから見たから、今日になってしまいました。って、誰に言い訳しているんだろう。

ということで、昨日の「あいのり」は…。特に何もないな。なんというか、ドラマッチックさに欠けるというか…。まあ、そうそうドラマチックなことは起こらないということかな。そこがリアルなんだろうね。それがすなわちリアルなんだなあ。

で、印象に残るのが旅番組な部分だったりする訳ですよ。遺跡だったりさ。

あらゆる局面で「あいのり」の策略にはまっているのかしら。エジプト行きたいなあ。

というわけで、明日は
印度華麗Vol.10
「THE LINE〜GOOD BYE HUMAN BEINGS」at:萬スタジオ
初日です!!頑張るべし!! h
一番上に戻る

 
 
2005.04.25 (月)  いよいよ!!
稽古は今日で終わりました。いよいよ明日小屋入りです。初めての劇場です。大塚の萬スタジオ。どうやって行くんだろう。そこからかい!!!

初日は水曜日!!楽しみじゃ!! h
一番上に戻る

 
 
2005.04.22 (金)  誕生日。
33歳。稽古場で、お誕生日してもらっちゃった。ケーキをいただいたの。いくつになっても嬉しいもんだよ。明日もみんなで稽古をするのです。また来年の誕生日まで頑張ろうと思います。一年間、33歳をやりきるのです。 h
一番上に戻る

 
 
2005.04.18 (月)  「あいのり」。
袋ローね。ああなるよな。好きな人と、気の合う人との間の埋まらないギャップだよな。そりゃ、勘違いもするよな。あんなに、甘えられたらさ。勘違いと決め付けるのは変だが、袋ローが、ソルトへの気持ちを引きずっているのであれば、正直、罪だよな。

甘えは罪です。甘えていいのは恋人だけです。それが正しい姿だと思うのです。でもさ。そう言いながらも、甘えたりしちゃうよね。ほんのちょっぴりね。だってさ。許されたいじゃん。間違ってないよって言って欲しいじゃん。

人間は一人では生きていけない。これは間違いないな。強くなりたい。負けたくない。俺は俺に負けることだけはしたくない。なんでだか、そんな風に思う。 h
一番上に戻る

 
 
2005.04.17 (日)  いよいよ!!
本番の10日前になってまいりました。気持ち的には、すぐにでも本番を向かえてもいい準備は出来ています。あとは、気持ち以外の見てくれとか、小道具とか、あとは、コンビネーションとかね。詰めれるところを、ギリギリまで詰めて、初日を迎えたいと思っています。

今回の役で、佐藤仁志はどんな風に見えるのか。俺自身楽しみな部分がたくさんあります。GWなので、いろいろ予定はあるかもしれませんが、芝居鑑賞なんていうのもいいもんですよ。よかったら。 h
一番上に戻る

 
 
2005.04.15 (金)  いい名前だ。
三十路ハイツって!思わずカメラに収めたね。稽古場のそばに発見した、面白ネーミングアパート。三十路ハイツだよ。やっぱり30代の人が住んでいるんだろうか?30−DELUX的アパートだよなあって思ってね。

住みたい。みんなで住みたいかも。意味はないけど、そんなことがしてみたいかもね。
一番上に戻る

 
 
2005.04.14 (木)  ハチクロ。
アニメが始まったね。
歌がたくさんかかるんだよ。しかもなんとなく懐かしい感じのする曲ばかりだよ。毎週楽しみだね。

山田がマンガよりもおしゃれで綺麗になっているきがする。でも、そんな山田が好き。

あーーーーーーーー、期待以上のアニメ化に御満悦なのだ。 h
一番上に戻る

 
 
2005.04.11 (月)  こんな時でももちろん「あいのり」。
裕君よかったね。大笑いしてしまったよ。もちろん嬉しくて笑ってしまったんだけどね。上手くいく時は上手くいくんだね。頑張ったよ裕君は。きっと頑張っていたと思うよ。なんかふらふらしていたけど、よくやっていたんだね。でも、沼っちに思わせぶりしたから俺は嫌いだ。

あとはソルトかあ。いたしかたないか。うん、彼女は団体行動には向いてなかったんだね。でも、この「あいのり」の旅は絶対に彼女にとってプラスになっていると思う。頑張って人を愛して欲しいと思う。

可愛い子が2人も参加してきたね。エジプトかあ。行きてーーなーーーー。来週の展開も楽しみ。つづく。
一番上に戻る

 
 
2005.04.09 (土)  佐藤仁志。
とうとう親父が骨になってしまいました。

長男の佐藤仁志さんは、長男以上の責任を背負って、これからの佐藤家を、しっかりと継続させないといけません。いままで以上の、更なる自覚を持って生きていかないといけません。今の俺には正直、荷が重過ぎるかも。でも、覚悟はありますから、父さんはしっかり見守っていてください。

そして、本当にたくさんの弔問のお客様がいらしてくださいました。親戚、会社関係の方々、友人知人、家族の関係者、本当に、本当にたくさんの人に愛されていた人なんだなあってつくづく思いました。父さんのことを思っていただいた方々、全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

そんな父さんに愛されていた僕ら家族は、去年ばあちゃんが亡くなって、6人いた家族が4人になってしまいました。母さんと子供3人。長男が頑張らないとです。そして、俺の子供には、もう爺ちゃんを会わせてあげることはできませんが、話をたくさんしてあげたいと思います。家族の輪は繋いでいかないとです。

父さんにはいろいろなことを教わってきたと思います。何を言うわけではありませんでしたが、生き方を見せてくれ続けていたように思います。父さんに付けてもらった「仁志」という名前。仁志の「仁」は人を愛する心。愛されることよりも、まずは愛することから始めようと、改めて思います。「志」がある限り、常に目指すのです。頑張らないとです。

佐藤仁志です。これからもよろしくお願いいたします。
一番上に戻る

 
 
2005.04.06 (水)  いつ起きるんだろうね。
永眠とはよく言ったもんだ。

気が付けば「早く起きないかなあ」って思うもんね。今にも起き出しそうな父さんの死に顔を見ていると、眠っているとしか思えないもんね。

早く起きればいいのに。みんな待っているのに。
一番上に戻る

 
 
2005.04.05 (火)  親父。
佐藤彰一様

親父に負けないように、生きていきたいと思います。
正直、親孝行したと自覚できることを何一つしていないような気がします。
でも俺は、親父の息子であったことを嬉しく思うし。誇りに思うし。目標に出来る親父でいてくれて本当にありがとう。

心から御冥福を祈ります。

あなたの息子・佐藤仁志より
一番上に戻る

 
 
2005.04.01 (金)  春。
気持ちのいい日だったね。
今日は時間が出来たので、道場での稽古の前に三ノ輪駅周辺をぶらぶらしてみたよ。商店街の八百屋さんで焼き芋を買い、持参のおにぎりを持って、三ノ輪の近所の小学校の校庭解放に入り込んで、ちょっとしたピクニック気分でした。

ということで、春らしいtopページに衣替えです。花見してーーーーーーーー!!そして飲むの。
一番上に戻る

 
 

日々日記 by Small Ocean