日記 過去の日記 CB時代の日記


2005年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2005/12/31 (土)  今年の10大ニュース!!
2005/12/30 (金)  今年も残すところあと1日だね。
2005/12/27 (火)  荒川静香ウフ!
2005/12/24 (土)  帰京。
2005/12/23 (金)  大阪千秋楽!!!
2005/12/22 (木)  いよいよ、大阪初日!!
2005/12/21 (水)  大阪入り。
2005/12/20 (火)  クロノス。
2005/12/19 (月)  ヒデ!!明日ファイナル!!!(「あいのり」)
2005/12/18 (日)  東京の次は大阪!!
2005/12/17 (土)  もう東京ラストだね。
2005/12/16 (金)  3日目。
2005/12/14 (水)  初日!!
2005/12/13 (火)  さあーーーーー!!!
2005/12/10 (土)  その手って!!
2005/12/08 (木)  公演グッズ。
2005/12/06 (火)  「あいのり」ちゃん。
2005/12/03 (土)  特カルビ3500円!!
2005/12/02 (金)  飲み会。


2005.12.31 (土)  今年の10大ニュース!!
さて2005年も大晦日を迎えていますが、皆さんにとって2005年はどんな年でしたか?俺は毎年激動の中に自分を置いていると思うんだけど、時間があるので、ちょっとゆっくりと今年を振り返ってみようかと思います。

「2005年!佐藤仁志の10大ニュース!!」イエーーーーイ!!

1.2月 佐藤仁志役者復帰!!
スケジュールを片手に今年を振り返っていますが、まず、昨年の年末から今年の年始にかけて、「イエロー」の件で打ち合わせ打ち合わせの連続で、その間に稽古ももちろんあって、正直、お正月っていう正月を記憶していないですね。自分でも楽しみにしていた役者復帰。じゃあ、なぜ引退したんだよ!!ということもあるんでしょうが、そりゃあねえ、1人ではどうにもならない問題ってあるんだよね。今はそう思う。気持ちあっての幸せは、そこに気持ちの交流がなくなるとどうにもならなくなってしまうんだね。もちろん恋愛の話だね。もともとそこに気持ちの交流はあったのか!!!今はそれさえも謎だね。すっかり封印された記憶は、もう誰にも分からない心の奥底にしまわれてしまいましたとさ。ちがーーーーーう!!そんなことが言いたいんじゃない!!役者復帰して楽しかったという話なんだよ!!!本当に毎日みんなで飲みに行って、芝居の話をして、ある意味キャラメルでも味わえなかった密度の濃さを感じた現場だったような気がしています。どこにいたって「芝居をする」そして「お客さまにいかに喜んでいただく」そのことに対して皆でぶつかりながら作り上げていく。そういう現場に戻って来たことに毎日感謝していた日々でした。

2.4月 親父の死。
今年に入って遂に入院生活を余儀なくされた親父が、5日に癌で亡くなった。2年くらい前から癌だということは分かっていたが、治るものと皆思っていた。だって元気そうにしているし、死というものがどういうものかなんて、結局は理解出来ていない。前の年に婆さんが亡くなっていても、やっぱり死んでしまうということはなかなか受け入れることが出来ない。だから、だから、もっともっと話をしておけばよかったと思う。抗がん剤が効かなくなってきて、強い鎮痛剤を使い始めると、もう意識が飛んでしまって普通に話をすることが出来ない。まだ大丈夫まだ大丈夫と思っているうちに、話もできなくなっちゃった。もっともっと話をしておけばよかった。もう二度と話すことはないんだなあ。悲しいね。たくさん苦労をさせちゃったよ。何も返すことができないうちに逝ってしまったよ。親父越えはかなり大変な目標だが、佐藤は親父に負けない人生を送りたいと思います。そうしなきゃ、恩が返せません。皆も、両親は大事にしてあげてね。お願いです。

3.4月 初の外部出演「印度華麗」
プロデューサー清水の勧めもあり、武者修行のつもりで外部に出演してみた。結果的に印度華麗のラスト公演になってしまった作品だ。演出も、役者も、どうなりたいというビジョンはあるのに、それをどう形にしていったらいいのかが分からずに、同じところをグルグル回ってしまうという、そんな稽古場だったような気がする。佐藤はキャラメルボックスと言う大きな劇団にいた時にきっと経験してきたことなのだ。でも、佐藤が幸せだったのは、空回りしている自分の周りには、そこを突破してきた素敵な先輩方がいて、その人たちもまた、高いレベルで自問自答している姿を見てきたことだろうと思う。だから稽古場での佐藤は、皆の気持ちが痛いほど分かった。何に悩んでいるのかが手に取るように分かった。結局人の劇団にいても、勝手にキャプテンとして動いて、印度の皆には迷惑をかけたと思う。少年隊のネタを無事に全ステージかまずに言えた、ちっこい刑事・児嶋は忘れられない役となった。皆元気かなあ?

4.5月 初めてのヒーローショー
ゴールデンウィークに仕事があるとプロデューサーの清水に言われて行ったのは、甲府で行われたマジレンジャーと仮面ライダー響鬼のヒーローショーだった。もちろん初体験のスーツアクターの仕事だ。ただの俳優の佐藤にとって、アクションの現場の人とはちょっと距離感を感じたが、仮面ライダークウガのスーツアクターとしてアクションをやっている人からしたら雲の上の人の存在である冨永さんと、2月の「イエロー」で共演したという話をしたら、すぐに馴染むことができた。富永さんの偉大さをこんなところでも感じた。現場はその日に殺陣合わせをしてすぐ本番、みたいな流れなのだが、響鬼の方はいいとして、マジレンジャーでは歌や踊りもあり、もともと番組自体真面目に見ていなかった佐藤にとってはもうキャパオーバーなわけで、共演者には迷惑をかけたよなあ。みんないい人たちだったから何も言わなかったけどね。まあなんとかこなすものの、もっと稽古しなきゃあかん!という反省ばかりのショーになってしまった。でもさあ、そんな佐藤のマジイエローに思いっきり手を振ってくれる子供達には本当に感謝したいと思う。この子達を裏切ったらあかんと本気で思った。いいお父さんにならないとね。

5.5月〜 専門学校で講師をする。
これまたプロデューサー清水の紹介で、専門学校の講師をした。3ヶ月という短い間だったが、授業の準備からカリキュラムの設定、教材の選定と、週3日なんだけど一週間毎日そのことばかりを考えて過ごしていました。先生って本当に大変な仕事だなあって本気で思った。本気でやらなきゃ勤まらないよね。生徒に恋愛感情とか持ってる場合じゃないよね。っていうか、関連はしていても専門の分野じゃなかったからなかなか大変だったけど、教壇への立ち方は少し分かったような気がする。2度とないかもしれないと思うと、貴重な経験をしたなあと今では清水に感謝している。でも、その時は本当に辛かったなあ。珍しく弱音を吐いて、清水に怒られたもんね。ぬは!!

6.6月 弟が結婚した。
親父が死ぬ前に言ったのだ。金の心配なんかしてないで、結婚するつもりなら結婚しろと。それをきっかけに二人は動き出し、6月に結婚できたのだ。親父は結婚式に出席したいと最後まで頑張っていたが4月に逝っちゃったからね。来年には二人に子供が出来る。二人には幸せな家庭を築いて欲しいと心から思う。俺も偉くなって二人の援助をしてあげたいのに。今の佐藤にはどうにもならないな。うーーーー。頑張れ俺。

7.7月 「イエロー」ビデオ上映会in大阪
初めて30−DELUXでイベントらしいイベントをやった。車での日帰りという強行軍だったが、大阪のお客様と接することができ、お好み焼きも食べれて、本当に行ってよかったと思う。この時に下見した劇場で12月の「バーズ」はやれたわけで、無駄なことは一つもないんだよね。前向きに生きて行こうよ。また何かイベントしたいなあ。

8.9月 「BANG!BANG!BANG!」出演!!
この公演は30−DELUXにとっても転機となる公演になったと思う。まずはデカレンジャー3人との出会い。もちろん芝居で彼らとぶつかるのも刺激的だったし、熱狂的なファンの方々が連日劇場に来てくれて、幸せな毎日を過ごせたし、その時にお芝居っていいなって思ってくれた方が、12月の「バーズ」にたくさん足を運んでくれたことが、本当に嬉しかった。この公演がきっかけで、木下あゆみちゃんや、稲田さんとも共演出来たわけだしね。そして小野真一さんとの出会いだよね。夏は毎日のように稽古していたなあ。しかも演出の小野さんにこってりと絞られて、毎日飲みに行って、かなりへたばった公演だったよ。体力自慢の佐藤さんが、体力的にも精神的にもかなり追い込まれた、ちょっとキャラメル時代を思い出す、そんな公演でした。上手く説明出来ないんだけど、何かを得たんだよ。初のコメディーっていうのもあったかなあ。今まで感じてた芝居観みたいなものに何かが上乗せされた感じ。そんな小野さんとは今後も何か絡みが待っていそうな感じだし。生き方としても、目標にしたい40歳でした。本当にお世話になりました。そして、プロデューサーの難波さんにはデラックスの制作の面でもお世話になったり、清水の大先輩、升毅さんと開いている忘年会にも誘ってもらって、芸能人も何人も来るそんな忘年会でたくさん芝居の話もできたし、ちょっとずつ交友関係を広げていったそんな年になったと思います。

9.9月 愛知万博。
愛・地球博に行ってきた。凄くよかった。何がよかったかと言うと、ただただ、参加出来たことに喜びを感じている。サッカーのワールドカップに参加出来なかったことを凄く後悔している男がここにいて、こういう世界的なイベントには、とにかく参加しないことには何も始まらないんだということである。もう、ただ、それだけ。主催者側、客、会場そのもの、全てが発する熱を感じるためには、とにかく参加しなくてはならないのだ。ということで、佐藤が今後参加したいと思っているイベントは、トリノオリンピック、ワールドベースボールクラシック、ドイツワールドカップ、上海万博、亜久利のF1っていうところですかね。行く行かないに関わらず、なんとか参加したい。そんな愛知万博参加でした。

10.12月 「バーズ」
今年2本目の30−DELUX公演「バーズ」。凄くたくさんのお客さんが入ってくれました。まずは、そのことを感謝したいと思っています。お客さんあっての舞台ですからね。本当に幸せな10日間を過ごしました。ありがとうございました。そして、きちっと「バーズ」を形作ってくれた、客演陣とスタッフさんには本当に感謝しています。過去3本の公演の中でも一番、本当にあらゆる意味で戦った公演でした。本作りから、稽古の進め方に関しても、納得できない部分はほとんど全部吐き出しましたね。全てがクリアーになったとは思っていませんが、今回戦えたことは、今後の30−DELUXの公演に確実に役立てたいと思っています。僕らに関わってくれた人たちが幸せを感じるような集団にするために、後悔させないステージにするために、全ての経験をこれからの芝居人生に役立てていきたい。そうすることで恩返ししたいと思っています。伝えたいのは本気さです。その大きさや、高さには個人差があると思いますが、僕らの本気さは確実に伝えて行きたいと思います。そうすることが、僕らの生きていく道じゃないかなあって、そんなことを感じた公演でした。是非次の公演も期待してください。

さあーーーーーーー、このほかにも、野球を20試合したとか、夏に間人に行ったとか、TDLやTDSとか江ノ島のスパとかいろいろありますが、一年って短いなあ。こんなもんあなんだなあって思っちゃうよ。ね。どうだろう?

というわけで、来年は今年以上にもっともっと、濃く濃ゆく暑苦しい生活をしたいと思っています。是非応援してください。皆さんにとっても素敵な年となりますように。

よいお年を。 佐藤仁志
一番上に戻る

 
 
2005.12.30 (金)  今年も残すところあと1日だね。
本日、無事に「24」の4thシーズンを見終えました。おーーーーー、そんなエンディングですかーーーーっていう感想です。早速もう一度見直したい気分満点です。

そんな年末を過ごしています。もちろん飲んだくれています。

明日は年越しイベントに参加です!!皆さんも何かイベントに参加すると楽しいよ。ばっははーーーい!!
一番上に戻る

 
 
2005.12.27 (火)  荒川静香ウフ!
オリンピックのフィギア代表に選ばれた、荒川静香さん。俺さあ、こういう人好きなんだよなあ。凄くスケート滑りたいなあ。いいなあ。

なんかね。守ってあげたくなるんだよなあ。俺がそばにいるからもっと安心して滑れよって言ってあげたくなるんだよ。この子はいい彼氏がいたら世界チャンピオンになれると思う。俺でよければ大至急そばにいるんだけどね。ふはーーーーーん!!!ようするに戦い過ぎているんだよね。もっとエロでいいんだよ。特にフィギアなんて演技なんだから、エロティックさをアピールせな。綺麗なのに。ね。

荒川静香。

いいねえーーーー。ポッ。
一番上に戻る

 
 
2005.12.24 (土)  帰京。
何日振りかで東京に戻ってきましたが、凄く東京を離れていたような気がします。新幹線も京都から名古屋までの間が雪が凄かったなあ。かと思えば静岡は晴れ上がって富士山が綺麗に見えたよ。今年最後のステージが終わって、今はなんだか少しホッとした気持ちでいます。今年もたくさんの出会いがあったなあ。でも振り返るとあっという間の1年間。充実していたんだなあって思います。

今急に親父が死んだということを思い出しました。

楽しいことも辛いことも、全部をひっくるめて人生なんだよね。身近に起きること、世界で起こっていること、全てのことが自分を作っているんだなあって思います。

今日は家族みんなで家に集まってケーキを食べました。みんな、酔っ払ってた。

そして「あいのり」のスペシャルを見ました。
なんとも言えない結果に、ずっとヒデを追いかけて来た者として、悔しさを感じています。演出の限界があるのかなあ?梅ちゃんの「一番励まされなあかん人が、みんなを励まして」っていうセリフを泣きながら悔しそうに言う、そんなヒデと梅ちゃんの関係性が見えてこなかったし、嵐という男を選んだあやの母性を、俺にはこれは母性なんだと思えるんだけど、そんな関係性も実はよく分からなかったーーー。感情や、気持ちって凄く曖昧なものにというか、本能的な何かに作用されすぎていて、一口には語れないものなのよね。そんな勉強をしたよ。芝居にもこの本能の部分を生かせたらいいなあ。俺は全てを割り切ろうとするから人とぶつかる場面が増えちゃうのかなあ。本能でぶつかってから、割り切ろうとするのかなあ。過去の恋愛での失敗が本能を封印しようと心に鍵をかけているのかなあ。ヒデさんよーーー、恋愛って難しいね。お疲れ様でした。

「あいのり」ヒデシリーズ 完
一番上に戻る

 
 
2005.12.23 (金)  大阪千秋楽!!!
早いんだよなあ。あっという間の二日間の公演でした。そして、やっぱり楽しかったなあ。ほんとうに、ありがとうございました。ぶっちゃけ、13時と17時の公演でしょ。もう、ただただ駆け抜けちゃったよねえ。もう今日で客演のみんなと会うのはしばらくないわけで、その間に、みんなで写真とってみたり、木下さんなんか、みんなに手書きのクリスマスカードを用意してくれてね。グッときたよ。あゆみちゃんありがとね。

本当に寒い中見に来てくれてみなさん。本当にありがとうございました。みなさんあっての役者業ですから。みなさんのために頑張ります。これからもよろしくお願いします。

さて、千秋楽といえば、もちろん終演後はバラシです。思いっきり働いたなあ。少年社中の森君もね、客演なのにバラシを手伝ってくれてね。AZURAのメンバーもみんな疲れている中、よくやってくれました。ありがとう。他の客演さんは本番終了後に、すぐ新幹線で東京に帰ってしまっていて、バラシメンバーは深夜バス。なので、残った数名のスタッフと、劇場の方とで、お好みを食べに行きました。清水は、大阪入りの日に5枚、初日に4枚食べたと豪語していて、この日も、しこたま食べていました。アホです。佐藤は、舞台監督の瀬川さんと、大道具の八木橋さんと清沢さんと同じテーブルだったんだけど、1人で喋ってたなあ。とにかく喋って喋って勝手に疲れて、帰ろうよ、みたいになってました。ははははは。あほや!!

ホテルに帰って、清水と角田さんと3人で、差し入れにいただいたシャンペンを飲みました。ちょっとした反省会です。また頑張ろう!!と誓い合ったと。

短かったけど、凄く長く感じた大阪公演でした。今度はもっとゆったりしたスケジュールで来られたらいいなあって思いました。

というわけで、佐藤の大阪日誌でした。
一番上に戻る

 
 
2005.12.22 (木)  いよいよ、大阪初日!!
一夜明けて、寒気はなくなったけど、薬のせいか、なんだか頭はボーっとしてたなあ。もう、何時間後には本番なのによーーーーーー!!!俺!!しっかりせい!!!って気合を入れて、早めにホテルを出たら、もう、驚いたのなんのって。もの凄い。本当にもの凄い雪が降っててね。きゃーーーーー!!って言いながら、大至急地下街に入ったよ。傘も持ってなかったしね。なんだか、不手際が多いなあ。いかーーーーん!!

さあ、午前中から場当たりをして、全シーンを当たって、いよいよ本番です。実は、東京の劇場よりも若干小さいインデペンデントだったので、もろもろの確認事項がたくさんあったんだよ。でもね、サンモールと違うのは、セットの裏が広かったの。だから、見た人は分かると思うけど、高みの芝居を裏から見ることが出来たのね。それは新鮮だったなあ。やってる方も、お客さんが後ろにもいる的な感覚でお芝居をしちゃったよ。円形な気分?

さあさあ、そんなこんなですっかりテンションも上がって、昨日の体調の悪さが嘘のように、というか、いろんな準備が忙しくて、そんなことにかまけている暇がなかったんだけど、いよいよ本番です。

キャラメル時代は何度も大阪にお邪魔していたけど、デラックスで大阪に来るのは今回が初めて。

そして。

あっという間の2時間でした。みなさんに温かい拍手をいただいて、大阪に来てよかったなあと。また何度でも大阪に来ようと。いい気持ちでした。終演後はロビーでパンフレットの販売も手伝っちゃいました。

もちろん、初日の打ち上げもあり、タイソンも見に来てくれて、スタッフさん、共演者と飲んで、喋って盛り上っちゃいました。

さーーーーーー、明日は大至急千秋楽です。
一番上に戻る

 
 
2005.12.21 (水)  大阪入り。
朝一の飛行機で大阪に入りました。
その足で劇場に向かい、大至急搬入から、仕込が始まりました。俺さあ、もしかしたらこの仕込みバラシがあるから芝居をしてるんじゃないかと思っちゃうくらい、立て込みが好きで、マイガチ袋(なぐりやカッター、メジャーなんかが入っている腰にぶら下げる袋)を提げて、今回も張り切ってセットを組み立てました。

でね、前半戦は本当に快調でいいペースだったんだけど、昼飯のあとくらいから、なんだかもの凄く寒くなってきて、熱がでたのかねえ、急にスイッチが切れちゃったの。っていうか、大阪が凄く寒くてさあ、びっくりしたよ。その日は、そのままダウンで、念のために病院で薬をもらって、ホテルで寝込んでました。

俺も歳をとっちまったのかなあなんて思った(いかん!いかん!)、大阪の初日でした。
一番上に戻る

 
 
2005.12.20 (火)  クロノス。
二男二女今日、キャラメルの「クロノス」を見てきました。20周年の最後の作品です。佐藤がお客さんで見ていた時期、キャラメル内部から見ていた時期、そして、辞めてから見ている時期と、10周年あたりから見ているけど、20年も経つといろいろカラーも変わってくるのかなあと思いました。以前のようなスピード感やダイナミックさを感じさせる舞台から、じっくりストーリーを伝えるお芝居になっているような気がしてなりませんでした。この芝居をあの時のあの人がやったらもっと違うものになったのかなあとか、色々考えてしまいました。どっちがいい悪いではないんですけどね。だっておもしろかったし。本を読みたいなあって思ったしね。25日までサンシャイン。年明けは、横浜ブリッツで、まだまだロングランです。スゲーーーなーーーーーー!!!!!!

そして、今日はもの凄い久しぶりに同期の4人が集まりました。藤岡、成瀬は夫婦です。もちろん、佐藤と青山は夫婦じゃありません。そんな予定も全くありません。「バーズ」の大阪公演が終われば、今度はいつ会えるのか全く分からない感じですが、お芝居をやっていればまたいつか、みんなが揃う日も来るかなあなんて思っちゃいました。終演後飲みに行ったのですが、もの凄く懐かしく感じ、また、俺歳とったなあなんて思っちゃった。くーーーー!!

さあ、いよいよ大阪入りです。頑張るぜい!!
一番上に戻る

 
 
2005.12.19 (月)  ヒデ!!明日ファイナル!!!(「あいのり」)
もう、ほぼ告白しちゃってたよね。明日のスペシャルは絶対に見ないといかんのだが、明日はキャラメルの「クロノス」を見に行くのだよ。なので、ビデオだね。このビデオを明日見ちゃうと明後日の大阪行きに影響でそうなんだよねえ。さあ、いつ見よう。

こんな時、スゴ録とPSPのコンボで飛行機の中で見られたりしたらいいんだろうね。時代は変わったなーーーーー。

ところで、梅ちゃんかわいいなあ。泣いちゃってさあ。スーザンへの→まで引っ込めちゃったよ。かわいそうに。アレックに頑張ってもらいましょうか。ヒデの後は、梅ちゃんシリーズなんだろうか?

それはないやろう〜〜〜。
一番上に戻る

 
 
2005.12.18 (日)  東京の次は大阪!!
今日東京公演が無事に千秋楽を迎えました。見に来てくださった皆様。本当にありがとうございました。いろんなことに挑戦した今回の「バーズ」。やっぱりこれも30-DELUXだよなあって言える公演になっていたように感じていますが、いかがでしたでしょうか?

あとは大阪の3ステージを残すだけとなってしまいましたが、22日、23日ですね。関西方面の方々待っていてください。もうすぐ参りますので。

さて、来年5月の5thライブにはタイソンの出演も決まり、どこまでも前のめりで頑張っていきたいと思っています。これからも是非応援してください。

そして朗報!!

「仁志楼」の掲示板の復旧と同時に携帯からも書き込めるようになりました。URLは

http://www4.rocketbbs.com/741/m.cgi?id=hitosiro

です。日記は見られないのですが、掲示板の書き込みは出来ます。よかったら、何か残してやってください。
一番上に戻る

 
 
2005.12.17 (土)  もう東京ラストだね。
早いもので、明日で東京公演が千秋楽です。
精一杯やらせていただきます。

人によって人は生かされているなあって。誰かが必ず見ていてくれる。俺は人の力を信じている。最後まで諦めずに信じてみたいと思う。そう思う。

また明日。ファイト!!
一番上に戻る

 
 
2005.12.16 (金)  3日目。
毎日たくさんのお客様に見てもらえて本当に感激しています。そして毎日飲んでいます。幸せです。

東京公演残り二日。精一杯頑張ります!!

ところで、掲示板って生きています?何か佐藤に言ってやりたいことがあればinfo@30-delux.netこちらまでお願いします。

よろしくお願いします。 仁志郎。
一番上に戻る

 
 
2005.12.14 (水)  初日!!
無事に初日の幕が開きました。ありがとうございました。

それにしてもお客さんだらけだったなあ。通路席も出てのスタートはデラックス史上初めてだと思います。本当に初日に見に来てくださった皆様ありがとうございました。笑い声にどれだけ勇気付けられたか。あーーーー、お客様最高です!!!

どうしようか迷っているあなた!!

当日券も御用意いたしておりますので、時間のあるときにフラッとお寄りください。損はさせませんぜ!!!

既にもちろんほろ酔いのいい気分なのでここらで寝ようと思います。ぐっすり眠れそうだ。おやすみなさい。

仁志郎。
一番上に戻る

 
 
2005.12.13 (火)  さあーーーーー!!!
泣いても笑っても明日は初日です。
そして、あっという間に年の瀬に向かって行くのです。

始まると早いんだなあ!!これが。

明日の日記は既に本番後なわけです。

本当に毎回旗揚げみたいな劇団だからさ。やればやるほど緊張しちゃうね。だって、旗揚げなのに、必ず前回を越えないといけないから。

そして、ちゃんと越えちゃうのです。ずっと見届け続けてください。よろしくさん!!

そうそう、今日は木下あゆ美ちゃんのお誕生日でした。劇場でハッピーバースデーをしたよ。木下さんおめでとう。初舞台だね。楽しんじゃってくださいね。

それでは皆さん劇場で。 仁志

追伸
「あいのり」はとにかく来週の火曜のスペシャルだろ。ヒデシリーズの終幕に向かってドラマが走り出してるじゃん。あーーーーー、俺の中で「ヒデ」は「かよ」だよ。そして今「AYA」かあ。
一番上に戻る

 
 
2005.12.10 (土)  その手って!!
パンフを確かめるには「目」を使わないとあかんわな。是非その目でパンフを見てやってください。

しゃて、稽古も残すところ後1日。連日のように気合を注入するべくみんなに声をかけています。みんなも、こんな佐藤の空回りキャプテン振りに懲りずについて来てくれています。明日の通しを終えたら、あとは、お客さんの前に出すだけです。清水は「こんな緊張感は楽しまなきゃいかん!」って言って気持ち悪いくらいに張り切っています。

早くお客さんに会いたい。会いたいのさ。会いたいよーーー!!!!!!

本番まであと4日!! h
一番上に戻る

 
 
2005.12.08 (木)  公演グッズ。
30-DELUXでグッズ担当をしています佐藤仁志です。

さて、今日やっと販売用パンフレットの入稿を終えました。後は、商品が届くのを待つばかり。今回どうしてもやりたかったのは、大きな写真を使いたい!!ということでした。そしてテーマは「爽やかさ」。とにかく大きな写真が使いたくて、デザイナー、カメラマンにお願いをしました。お陰で、目の中に映っているものまで見えてしまう始末です。各役者がどれだけ「爽やか」な表情をしているのか、是非その手で確かめてください。劇場のグッズコーナーでお待ちいたしております。ふはーーーん。

本番まであと6日。
一番上に戻る

 
 
2005.12.06 (火)  「あいのり」ちゃん。
今日さあ、たまたま、お台場のそばにいたから、そうだ!!って思って、「嵐の日めくりカレンダー」買いに行ったんだけど、置いてなかったよ。

ノーーーーーー!!

そんでもって、聞くのも凄く恥ずかしかったので聞かずに帰って来ちゃいました。

とほほーーーーん。

お台場には暇だから行ったわけではなく、ぶっちゃけお台場は好きなところだけど、本当にたまたま1人でお台場の近くにいたから、まさに、そばにいたんだよなあ。それがちょっと寂しかったよ。寒かったし。

さあ「あいのり」です。
タカノとの見合いに参加したい気持ち満タンです。
ヒデの結果とともに、この「あいのり」日誌も終了かと思っていたんだけど、今やヒデよりも梅ちゃんが気になります。どちらかと言えば、ヒデはもういいです。
梅ちゃんとスーザンの雰囲気がいい感じに見えた。
アレック。

そうだ!!特番でヒデが告白しそうだよね。楽しみにしちゃおう。

さあ、年明け佐藤の客演が決まりました!!自分的に「武者修行」と位置づけて、変なこと出来たらと思ったり思わなかったり。詳しいことは、そのうち。実は俺もよく知らない。

ねえねえ、「バーズ」本番まで10日切ったんだね。来週なんだね。劇場で会いましょうね。お会いしたくてよ。今回はちょっと喋ると、全部喋っちゃいそうで、作品に何も触れてないでしょ。それがなんだか逆に緊張させるんだなあ。是非、佐藤が何をしているのかを目撃しちゃってください。よろしくお願いします。
一番上に戻る

 
 
2005.12.03 (土)  特カルビ3500円!!
凄いんだよ!!小山さん!!

今日、稽古の後に客演の小山さんと、仁也と田仲たかっしーと、演助の太田さんと焼肉を食べにいったんだけど、ホットペッパーの特典で、くじを引いたらなんと!!!特カルビ3500円!!が当たっちゃいましたーーーーー!!!!小山さんが見事引き当てましたーーーーー!!!!凄いよ小山さん!!

これもさあ、お店の前のステッカーを見て、ホットペッパーを取りに走ってくれた太田さんの気合から始まっているんだよなあ。

行ける!!っていう連帯感を感じる。

行ける!!
一番上に戻る

 
 
2005.12.02 (金)  飲み会。
今日は芝居中に仲間であるメンバーで飲み会をしました。お好み焼き屋さんで、楽しい御歓談でした。

ってさあ、この飲み会のことを書こうとしたんだけど、ネタばれになるんだよなあ。面子の名前を書いただけでネタばれなんだなあって思うと、何にも書けねーじゃん。ははははは。

でもね、みんないい人だなあって。俺なんだか感動したんだ。明日から頑張る。凄いものを作る。登りつめよう。ね。 h
一番上に戻る

 
 

日々日記 by Small Ocean