日記 過去の日記 CB時代の日記


2007年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2007/07/29 (日)  ハロプロライブ!!
2007/07/28 (土)  BBQ。そして、山への思い。
2007/07/27 (金)  からくりTV。
2007/07/26 (木)  じゃらーーん。
2007/07/25 (水)  もうあれよね。
2007/07/20 (金)  山。
2007/07/18 (水)  30-DELUX!!
2007/07/16 (月)  デビュー!!!!
2007/07/14 (土)  2トップ!!
2007/07/11 (水)  新鮮味。
2007/07/08 (日)  やばい。
2007/07/04 (水)  さてさて。
2007/07/03 (火)  千秋楽。
2007/07/02 (月)  今日の兵士。
2007/07/01 (日)  今日の7:3と兵士。


2007.07.29 (日)  ハロプロライブ!!
すげーーーーーー楽しかったよーーーーー!!!!!

ブルーで共演したアヤカちゃんがゲストで出ていたハロプロの10周年記念ライブ。埼玉スーパーアリーナにブルーのメンバーで乗り込んできた。

踊って歌って。もう最高のパフォーマンス。感動でした。

IKKANさんを始め、オペラグラスを用意してくるメンバー。さすがに用意がいい。しかし佐藤はオペラグラスが家になかったので、アウトドアのかごの中に常にスタンバッている、双眼鏡を持参。…。

見え過ぎ。

もの凄い近くに見えちゃって、なんだか恥ずかしい気持ちになるの。でもね。このアイテムは、ライブには必要かもなって思っちゃったよ。そのくらい遠くに見えるの。アリーナは広いんだよなあ。凄いよ、ハロプロ。凄いよアヤカちゃん。

にしても、佐藤は自分の子供をここに送り込んでも面白いのかもなあって思ったり、セクシーすぎて悲しくなるだろうかと思ったり、「その前に彼女だろ」っていう声が聞こえてきそうなことを思いつつ、御満悦でライブを堪能したのでした。

残念なのは、カメラに写真を収めてこなかったこと。IKKANさんのページとかで見てくださいまし。
一番上に戻る

 
 
2007.07.28 (土)  BBQ。そして、山への思い。
本当に毎日何かをやっていて、どうにも日記を書く暇がない。今日は20人が集まるBBQ(バーベキュー)を二子玉川でやってきました。場所取りに5時起き。10時に再集合で夕方までみっちりBBQ。なんでこんなにアウトドアは楽しいんだろう。

じゃなくて、山です。山。

リーダー山田さん(63歳)にロープの指導を受ける佐藤仁志(35歳)。先週末に行ってきた安曇野の烏帽子岩にあるゲレンデ。

どうして佐藤が大至急日記に書けなかったのか。これには理由が。

素人・佐藤がトライしたゲレンデの垂壁。














佐藤は、どうしたいのかが分からなかったからなの。想像以上の本物のアルパインクライミングの世界に接して、気持ちいいほど大好きな世界に浸っていた部分と、でも、佐藤はそこまでの本気さで山登りを考えていないということと、どういうことなのかが分からなかったの。

でも、分かったことがある。

岩に取り付こうとしている佐藤。山から帰ってからもう一度「クライマーズハイ」を読んだの。そしたら、主人公の悠木も同じスタンスで山を始めたみたい。で、そのうち谷川岳の衝立岩に登っていく。

きっとそのうち登りたくなる山、岩なのか?、が出てくるんだと思う。その時のためにちゃんと準備しておきたいなあって。だってね、本当に刺激的で、感動的な世界がそこにはあるし、普段生きているだけではとても出会うことのない極限的な世界がそこにはあって、その刺激を求めている俺がいるし。

小谷村の山崎さん。最終的には、やばい世界に踏み込んでしまったなあーーーーっていう思いから、うまいこと付き合いたいなーーーーっていう思いに変わっているからね。小谷の山崎さんには本当に感謝している。人の縁とは不思議なものだけど、今回の合宿に佐藤を誘ってくれた山崎さんの実行力に本当に感謝しています。

なんだか、たちの悪い彼女みたいだね。

これからも、本気山岳経験をどんどん積んで行こうと思います。よろしくどうぞーーー。
一番上に戻る

 
 
2007.07.27 (金)  からくりTV。
浅草ーーー!!9月中旬のからくりテレビに出るんだと思います。佐藤の話をノンィクション的に語っています。タイソンの逆バージョンです。もちろんフィクションですから。お間違えのなきよう。本当っぽいなあ。かなり近い感じはある。そりゃ、佐藤の話が元になっているからね。うーーーーん。ね。

ていうか、こういうアドリブな仕事は本当に緊張します。舞台は必ず稽古があるからね。だから甘いんだよなあ。プロはぶっつけに強くならないとです。ぶっつけにも対応出来るくらいの自己演出力が欲しい。

そんなことを感じた金曜日。
一番上に戻る

 
 
2007.07.26 (木)  じゃらーーん。
今週は「じゃらん」のモデルのお仕事に2箇所も行って来ました。これは本当にいい仕事だに。ふはーーーん!!

草津と熱海。

おーーーーー!!!!関東の旅といえばの代表トップ2みたいな場所だよね。

草津!!まず火曜日に草津。あのねえ、草津はねえ、いいところだねえ。軽井沢からバスで1時間半かな。でも、彼女と行きたくなる場所だね。こんな貸切風呂があるしね。ってか、撮影っぽいよね。そではなく、なんて言うのか、草津温泉の町並みがよい。あそこで酒が飲みたいと思える町並みがある。ちょっと気取って「この飲み屋がいいんだよーーーー」とか彼女に言いたい。「誰と来たの?」っていう質問も想定できるけど、そこは、うまーーーーくかわしつつ、とにかく!!!のんびりするには非常にいいところです。のんびりと回って丁度よい奥深さ。硫黄泉の泉質は最高級です!!!

熱海の夜景!!木曜日には熱海。クルーザーに乗っちゃったよ。熱海の夜景がいい。山の斜面に建っているホテルたちの佇まいがいい。夜景は船に乗らないと見られないんだよなあ。初島に行っちゃえ!!熱海港から船が出てるんだよ。

っていうかね、どっちの仕事も「モデルさん」って呼ばれるのがいい。なんだか気持ちがいい。コンテにそって写真を撮っていくのだが、基本的にライターさん、カメラマンさん、編集さん、そして、共演のモデルさんとおしゃべりしている時間の方が長い。これがいいんだなあ。ある編集さんは、女の人なのに、う○こをもらした話とかしているし、ライターさんは、ストッキングに電線が入ると、プレイ用にとっておくとか、なんだか、聞いたこともないような話をガンガンしだすわけ。これが、佐藤には勉強になるんだなあーーーーー。

女子。

恐るべし生態。

っていうか、旅が面白くてじゃらんのモデルをしているのだけれども、この余白の広がり方が半端じゃない。

次はどこに行くんだろ?ちなみにこの写真は9月1日発売です。
一番上に戻る

 
 
2007.07.25 (水)  もうあれよね。
にょきっ!!なんだか、山をゆっくり振り返る間もなく、バタバタと毎日が過ぎていくもんだから、ゆっくり山報告も出来ずに切ない思いをしています。

とりあえず烏帽子岩の写真だけでも。
一番上に戻る

 
 
2007.07.20 (金)  山。
ちょっくら山に行ってきます。
その前にと思ってクライミングジムに何度か通ったよ。で、一生懸命クライミングしすぎて、手がボロボロです。既に一回むけたところが堅くなっちゃってたりします。でも、体がしぼれてきたかなあ。やっぱりトレーニングってすればするほどだよね。

明日はテント泊です。もちろんビール持込です。うはーーー!!!
ま、詳しいことは、帰ってから御報告。


一番上に戻る

 
 
2007.07.18 (水)  30-DELUX!!
デラックスの次の公演の概要が明らかになっちゃいました。

東京公演 2007年10月4日(木)〜14日(日)
       東京芸術劇場小ホール2(全15ステージ)
大阪公演 2007年10月19日(金)〜21(日)
       世界館(全5ステージ)

前売り 4500円 当日 4800円

前売り開始 9月1日(土) 

また、ど派手な雰囲気をかもし出す、キャスト陣、スタッフ陣ですなあ。ど派手なテンションの佐藤さんは出ないんですけどね。にしても、こうやっていろいろ決まってくると楽しみですねえ。詳しいことを至急知りたい人はホームページを見ちゃってね。デラックスの会員の人は、そのうち「挑戦の日々新聞」が届くと思うので、そちらも楽しみにしていてください。

で、今まで「挑戦の日々新聞」の編集長をしていた佐藤さんが編集長を清水さんに受け渡すことになりました。今後は清水さんが1人で全部を取り仕切るということみたいです。キャラメルの加藤さんのように、公演に関わる全部の責任を清水さんが負うという意気込みなんだと思います。エグゼクティブです。なので、今まで佐藤が作ってきたグッズなんかも清水さんが担当しちゃうのです。凄いですねえ。パワーが違うね。

役者とプロデューサーとその他の細々した制作関係と、大車輪の活躍を見せる清水さんの30-DELUXにこれからも注目していきましょうね。

一番上に戻る

 
 
2007.07.16 (月)  デビュー!!!!
まんまホストか!!!いやいや、見に来てくださった皆様ありがとうございました。たくさん笑ってくれてありがとうございました。にしても楽しいですねえ。お笑いライブ。

さあさあ、佐藤は前半戦の最後に出て来ました。その名も

「ナイスガイズ」

ナイスなガイが3人で盛り上っちゃうというネタでね。佐藤さん歌っちゃってましたねえ。

俺たちナイスなナイスガイズ〜〜〜

3人組のナイスガイズ。遂にデビューしちゃいました。本当はメンバー3人で写真を撮ればよかったんですけど、イバラーキと、ウチクリーナがユニット掛け持ちしてたり、舞監助手してたり、佐藤もネタが終わってホッとしちゃってたりで撮れなかったのよーーーー!!!残念。ちなみに佐藤の「ナイスガイズ」での名前は「レインボー・フェイス佐藤」。七色の笑いじわがポイントです。キラーーーン!!!IKKANさんがそのうちライブの模様をネットにアップしてくれますので、みんなで見てください。やったーーーーー!!!!!

次回の怪人社ライブは9月17日(月)です。もちろん参戦予定です。よろしくお願いします!!!!!!
一番上に戻る

 
 
2007.07.14 (土)  2トップ!!
2トップ。怪人社のリーダー花見さんと、キャプテン佐藤。二人合わせて「2トップ」。IKKANさんが命名してくれました。花見さんはレッドキングというトリオのリーダーでもあります。そして、欽ちゃん劇団の出身でーーーす。すごくいい人でーーーーーす。次のライブでも出ていますよーーーーー!!!!!!

ちなみに今回のライブでは佐藤とのからみはありません。なんやねん!!
一番上に戻る

 
 
2007.07.11 (水)  新鮮味。
なんでも自分でやってみないと気がすまない佐藤は、いろんなことをやりすぎちゃったかもしれない。だから、最近何をやってもやったことあることばかりで、ちっとも新鮮味がない。もしかすると、小説を読んで、やった気になっていることも多いのかも知れないけど、なんだか、なんでもかんでも「ああ、やったことある」って思っている自分がいる。

それが悲しい。

そんな中、初めてのお笑いライブ参戦の日が迫ってきている。16日の怪人社ライブは本当にドキドキしながら楽しみたいと思います。佐藤のデビューですから。是非見に来てみてください。

あーーーーーーー、珍しく緊張してるーーーーー!!!!

それが嬉しい。
一番上に戻る

 
 
2007.07.08 (日)  やばい。
また、本番に向けて楽しくなっちゃってる。
毎晩の勉強会がとんでもない感じになってきてる。

っつうか、寝る。寝なきゃやばい。
一番上に戻る

 
 
2007.07.04 (水)  さてさて。
巨大セット。ああ、バラしちゃいました。この大きなセットたちを。ま、このセットは、おとといの晩に「シチリア島の夕べの祈り」千秋楽後にすでにバラしちゃったセットなんだけど、にしてもでかいよ。そしてデザインも、イタリアだよね。日本人では絶対に、絶ーーーー対に描かないセットだなあって思った。こんな思い切ったデザインもありだよ。特に甲冑を着て芝居やるような、デラックスとかのセットにはまさにありなような気がします。いよいよ想像は何でもありで、地球規模で、ステキな題材を探せば探すほどでね。うん。勉強すればするほどですね。

IKKANさんが言ってました。「やっぱり凄いね、商業演劇は」。

なるほどーーーーーー!!!!!コマの北島三郎も世界に通用するということですよ。日本では言うても歌舞伎なのかも知れないけど、もっともっと世界に通用する商業演劇は、身近なところにあるような気がしました。イタリアの世界的オペラを商業演劇と一括りにしてしまうIKKANさんんがステキだと思いました。

さ、いよいよお笑いライブの稽古です!!!!
一番上に戻る

 
 
2007.07.03 (火)  千秋楽。
捨て身の9:1分け。さてさていよいよオペラ初体験も千秋楽を無事に終えました。世界各地で公演をしている人たちと一緒にいることが、自分の存在を広い世界に導いてくれたように思う。

見せる場所は世界。

そのためにある目の前の世界。その延長には、確実に丸い地球があるということが分かる。やっていることは同じ。体を使って全力で伝えるのだ。

ということで、ムーディー勝山かと言われておりますが、今日の佐藤は千秋楽スペシャルということで、9:1分けにて本番をやってきました。イエイ!!

本番後は、エキストラメンバーと打ち上げて、そのまま朝からバラシです!!!
一番上に戻る

 
 
2007.07.02 (月)  今日の兵士。
パレルモ・マッシモ劇場のバス歌手・マンリコ・シニョリーニさんと。「シチリア島の夕べの祈り」には兵士がたくさん出ているんだけど、その兵士たちの隊長さんです。背が高くて、ひげがたくましくて、見るからに隊長です。佐藤の仮面にはないけど、隊長の仮面には、青い羽が付いているの。

田植えや、河口湖での佐藤隊長とはかなり趣の違うマンリコ隊長。逆に部下の役なんて出来ないよね。隊長はチェ・ホンマンくらいの大きさが必要だよね。見ていて、まさに隊長だ、リーダーだと思った。

にしても今回は本当にいい経験をさせてもらっている。この兵士の役は今日が千秋楽。あしたは、最後のカヴァレリア・ルスティカーナ。7:3も仕納めです。
一番上に戻る

 
 
2007.07.01 (日)  今日の7:3と兵士。
7:3だな。だんだん、7:3がくせになってきてる。

イタリア人と毎日一緒にいるんだけど、面白いよーーー。怖い顔して話しているから怒っているのかと思えば、普通の話しだったり。見詰め合って話していることが多い。目をまっすぐに見るのね。あと、男と女の会話がそこら中で繰り広げられていたり。衣装を着てても地べたに普通に座っているし。不機嫌?かと思えば笑ってたり。イタリア人は読めないね。ま、本番前だし、本番中だからなんだろうね。当たり前かな。

兵士。ま、なんにしても、本当に歌が上手です。この日記を出演者が見たら「お前に上手とか言われたくねーよ!!」って怒られると思うけど、本物はやっぱり凄いです。そこで確実に勝負しているし、圧倒的な自信やパワーを感じる。ただただ関心しちゃうの。皆さんのことを知らなくてすいませんという気持ちになります。

声や姿ってやっぱり舞台では大事なんだなあって改めて思う今日です。
一番上に戻る

 
 

日々日記 by Small Ocean