日記 過去の日記 CB時代の日記


2008年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2008/03/15 (土)  本の虫。
2008/03/10 (月)  お芝居。
2008/03/06 (木)  政治。
2008/03/01 (土)  IKKAN聖誕祭!!


2008.03.15 (土)  本の虫。
今年に入って読書のペースがもの凄く上がっている。既に、文庫で20冊を越えている。このペースで行くと、年間100冊を越えてくるかもね。最近読んではまったのが

夢枕獏「幻獣少年キマイラ」シリーズ

実は1986年にスタートして、まだ完結していない壮大な物語。もしかしたら作家が生きている内に、終わらないかもしれないとさえ思える。この子はねえ、芝居の題材にしようかと思って読み始めたんだけど、途中で「長すぎる!!!」と思ったものの、「面白すぎる!!!」と完全にはまった感じ。「生きるとは」「人間とは」みたいなかなり哲学的な話なんだけど、アクションシーンやエロティックなシーンがかっこよくて、凄くいい。登場人物が魅力的に動き回っているのが最高にいい。芝居に向いていると思うが、とにかく長い。でも、なんとか芝居として形に出来たらと思っている。

そして、文庫だけじゃなくて、

デスノート

も読んだの。たまたま読むものがなくて、弟が持ってたから借りてみた。ずっと興味あったのに、読まずにいたんだよねえ。やっぱり面白かった。こういうのはどうやって演じるんだろうなあ。っていうか、話はぶっちゃけ理解出来ていないんだけど、なるほどなるほどと思いながら、読んでいくだけで、細かいところまで理解できないんだけど、このキャラが言うんだったらそうなんだろうと、すっかり信じさせられちゃって。「なるほど、こうやって魅力的なキャラクターが目の前にいれば、多少小難しくても、信じて、面白く見れるんだなあ」って思ったのよ。

とにかく、信じられるキャラクターを確立させることが一番なんだろうね。

佐藤仁志。俳優。頑張らねば!!!!

今日も、ステキなキャラクターを見つけるべく、本を読み続けるのである。
一番上に戻る

 
 
2008.03.10 (月)  お芝居。
毎週月曜日、IKKANさんの演劇ワークショップに通って1年近くになります。その日々の稽古が楽しい。芝居のどこを好きになればいいのかを理解し始めているのかもしれない。高校までやってきた野球も、大学野球をしていくうちに突然野球という競技を理解して、好きになったという経験があるが、その時に似ている。1999年にキャラメルボックスに入って佐藤のお芝居人生が始まり、今年10年目です。今年やっと芝居が好きなのかもなあって思えています。今までは、好きになるも何も、ノーコン過ぎて、なんとか好きになりたくて、理解したくてやってきたように思う。

もちろんその状態は今も、これからも続くんだと思うけど、そこへの思いが、少しずつ変化している自分に気が付く。

10年目の今年は何本か舞台が決まっています。よし!!!直近の発表は4月中旬になります。よしよし!!!もちろんお笑いライブにも引き続き参加していきます。よしよしよしよし!!!!

表現の自由さに挑戦していきます!!!!!

春なんだなあ〜〜〜。
一番上に戻る

 
 
2008.03.06 (木)  政治。
こないだIKKANさんと飲んでて、

「よし!!大田区長になる!!!」

って宣言してた。偉くなって、当たり前の世の中に住みたいんだと思う。デタラメな世の中に「それは間違ってるぞ!!!」と言ってやりたいんだと思う。

政治家の方々、お願いだから目に見えるファインプレーをして欲しい。意外と大変なんだよとか言わないで欲しい。当たり前に、誰でもみんな大変なんだから。
一番上に戻る

 
 
2008.03.01 (土)  IKKAN聖誕祭!!
IKKANさんと、近江谷さんと。3月1日にIKKANさんのお誕生日会が盛大に開かれました。そして、今度の7月の芝居でお世話になる、一人目のOさん、近江谷さんも出席してくれて、ご満悦なIKKANさんと、感無量の佐藤です。

今年の目標の一つに

「パーティーをやる!!」

というアホみたいな目標があったのだが(アホって言うな!!)、今回のIKKANさんの誕生パーチーで、ある程度叶っちゃったかなという感じがしちゃったよ。いや、叶ってはいないけど、予行演習が出来たという感じかな。「そうか、パーティーをやるには、偉くならんとあかんな」という思いになったというか。そんなこと分かっていたけど、もっともっとたくさんの偉い人たちと仕事をして、結果を残さなきゃいかんなと。そういう思いを実感として持てたのが嬉しかったなあ。

もっともっとだよ。もっともっとみんなを巻き込んで大きなことをしていきたい!!!!

応援してください!!!
一番上に戻る

 
 

日々日記 by Small Ocean